日常の出来事、興味を持っていることについて書いています

通販での美味しい「カニ」の選び方について解説!生ガニ?ボイルガニ?訳あり?なんとなく選ぶと失敗する可能性大



年末年始などのイベント時に、カニを食べるというご家庭は少なくないと思います。

最近は冷凍のカニでも美味しく食べられるものが多いため、通販でそういった商品を購入するパターンが増えていますが、 逆に通販だとたくさん商品がありすぎて何を買ったらよいのかわからない、なんて方も少なくないのではないでしょうか。

カニと一口にいっても、専門店では様々な種類・状態のカニが販売されており、その用途も人によって違います。

カニをたっぷりを使った鍋をしたい、またお刺身でカニを食べたい方やカニ味噌を楽しみたい方など、 ご家庭ごとに様々な予定があると思いますが、カニの用途によっては適当に選ぶと後悔することもあるのですよね。 というか、適当に選んではいけません。

今回は、通販でカニを購入する場合の商品の選び方について解説します。





カニは種類によって味が大きく異なる

カニと一口にいっても、今はさまざまな種類のカニを買うことができますが、 多くの方に食べられているカニで代表的なものといえば、タラバガニ、ズワイガニ、毛ガニなどがあげられます。

通販でも、これらのカニを中心に販売していることが多いです。

カニに詳しくない場合だと、お値段だけで選んでしまう場合もあるかもしれませんが、 カニはその種類によって味や身の付き方が大きく異なっており、料理によってはあわないものもあります。

できれば、味の好みや料理のしかたに合わせてカニの種類を変えるのがおすすめです。



スタンダードで食べやすい「ズワイガニ」



ズワイガニは他のカニに比べ、足が長いのが特徴です。

足が長くてもやや細身であるため、身の入り方はそこそこという感じなのですが、 美味しいものはカニならではの旨味や甘みがしっかりと味わえること、またカニ味噌も食べられるなど、 1匹まるごと買うとさまざまな食べ方が楽しめます。

家庭ではスタンダードなカニとも言えるでしょうか。
カニの身ならではの味をしっかりと楽しみたい方に、食べやすいカニだといえるでしょう。

国産のズワイガニはブランド化(松葉ガニや越前ガニなど)されているものも多く、 そういったズワイガニは価格がやや高めではあるのですが、丁寧に扱われているために味が落ちておらずギフトにも適しています。



なお、以前はズワイガニというと、外国産よりも国産の方が良いといわれていました。

鮮度が良い方が美味しいという理由からですが、近年では冷凍技術が発達したため、 きちんと扱われたものであれば外国産のズワイガニでも美味しいものは存在しており、外国産だからまずいとはいえません。

もちろんイメージの問題より、ギフトには国産をおすすめしますが、 外国産は国産のズワイガニに比べると価格が安いことが多いため、自宅で食べるのであれば外国産を選ぶのも悪くないと思います。

カニならではの旨味を楽しめるズワイガニ ブランドガニはギフトにも



爪がボリューム満点!「タラバガニ」



太い足や大きな爪をもったタラバガニ。

ズワイガニや毛ガニに比べると、味はやや大柄なところがありはするものの、身の詰まったものはボリュームがたっぷりであるため、食べごたえを重視するような方に向いています。

ぷりぷりとした身は、鍋などにも向いていますし、爪を豪快にフライにしてもおいしいです。

ただカニ味噌は美味しくないため、カニ味噌を楽しみたい方にはお勧めできません。 というより、最初から抜かれて売られていることがほとんどであるため、口にすることはあまりないと思います。

あと、タラバガニは外国産でも国産でも味に大きな違いはありません。 むしろ、日本よりも海水温度が低い地域で育った外国産のカニの方が、甘みがあっておいしいなどともいわれます。

なので、カニの管理をきちんとしている業者さんの商品であれば、やや価格の安い外国産を選んでも失敗することは少ないはずです。

味はあっさり、身のボリュームや歯ごたえを楽しみたい方はタラバガニ



カニ味噌を食べるなら断然「毛ガニ」がおすすめ



毛ガニとはその名前の通り、全身が毛でおおわれたカニです。
毛ガニは特にカニ味噌が美味しいため、カニ味噌が好きな方には毛ガニを丸ごと1匹購入することをおすすめします。

美味しいカニ味噌は濃厚でクリーミー、また旨味も強く、白いご飯はもちろんお酒のあてなどにもよくあいます。

といっても、私自身はカニ味噌よりもカニの身の方が好きなのですが、 毛ガニを食べるならカニの身よりもカニ味噌、なんてくらい好きな方も珍しくはないのですよね。

他のカニに比べて体が小ぶりであるため、身の量は少なめでコスパはやや低いかもしれませんが、 旨味が濃いこと、また肉厚で食べごたえがあります。

まあでも、カニの身目当てなら、先にあげたズワイガニやタラバガニが良いと思います。 カニ味噌が好きな方は、是非毛ガニをご選択下さい。

カニ味噌が絶品 カニ味噌目当てなら絶対毛ガニ!




活ガニ、ゆでガニ…どの状態を選べばよいのか



活ガニ(生)、ゆでガニ、冷凍ガニなど、様々な状態で販売されているカニ。

通販のカニというと冷凍された状態のものがほとんどですが、 同じ冷凍状態のカニでも生の状態で冷凍したもの、また茹でてから冷凍したものもあり、 どちらを選べばよいのかわからない人もいるかもしれません。

生ガニとゆでガニとでは、うま味成分が逃げていないぶん冷凍でも生の方が美味しいとはいえるのですが、 生の冷凍ガニは解凍の仕方にややコツがいるため、食べ方によっては茹でてから冷凍したカニを選んだ方が良い場合もあります。



もし鍋料理などに冷凍ガニを使うのであれば、ゆでた冷凍ガニではなく生の冷凍ガニを購入してください。

ゆでガニは、一度ゆでることによって多少なりともカニの旨味が抜けています。 そんなカニを再度ゆでると、さらにカニの旨味が抜けて美味しくなくなってしまうからです。

一方で、そのままカニの身を食べるために生ガニを買ってしまうと、食べる前にゆでなくてはならず手間がかかります。

また解凍の仕方やゆで方によっては旨味が抜けてしまい、美味しくなくなる可能性があるため、 何らかの料理に利用しないのであればゆでガニの方が便利です。

管理がきちんとしている所では、船の上で獲れたばかりのカニを茹でて急速冷凍しているため、冷凍ものでも鮮度が落ちていません。

なので生の冷凍ガニを買って、下手に素人が解凍調理するよりも、プロによってゆでられた冷凍ガニの方が美味しかったりします。

鍋料理、バター焼きなど → 生の冷凍ガニ

そのまま身を食べる → 茹でた冷凍ガニ




「業務用カニ」や「わけありカニ」は安くてお得?それとも・・・

出来るだけ安く沢山カニを食べたい方にとって、カニの通販サイトなどで販売されている業務用のカニは魅力的にみえますよね。

しかし安いだけに不安もあります。 買おうかどうしようか、迷ってしまう人も多いのではないでしょうか?



安いぶん当たり外れは大きい



業務用のカニというと、主にはホテルや料理店などに販売するための商品です。

ホテルや料理店に出すためのカニなら、確実に美味しいのでは?なんて思われる方も多いのではないでしょうか。

ただそれほど単純ではなく、カニ通販サイトで販売されている業務用のカニは、単純にまとめ売りすることで安くしている本当の意味での業務用と、 訳あり品として売られるカニを大量にセットにした商品が存在しています。


業務用のカニ … 大量にまとめ売りすることで安さを実現している

訳ありのカニ … 身入りの少ないカニや、脚折れなどわけがあって安くなっている

まあ、なかには業務用と訳ありがごっちゃになったような商品もありますが、 ほとんどの安く売られているカニは、足が折れていたり傷があるなど見た目に問題があることが少なくありません。

通常のカニだと、カニに傷がないか脚折れがないかなどを一つ一つ確認していますが、 業務用や訳ありはそこまでの人手はかけられないのです。

なので運が悪ければ、ハズレカニが固まって入っていたりすることもあります。安いとは言っても、 そこそこの量を買えば1万円以上はしますから、ハズレばかりだとかなりテンションが下がりますよね…。

とはいえ、そこまで行き過ぎたハズレがあるところは、そうそうないです。

購入者のコメントなどを見てハズレが多そうに見える場合、その店舗の訳ありガニは全体的に品質が良くないと思われるため、避けた方が良いでしょう。



管理が行き届いたカニを扱っている通販サイトの商品であれば、形が悪くとも味は正規品のカニと変わりません。

細かい部分にこだわらない方にとっては、業務用やわけありカニはものすごくお得。当たりの商品に当たれば、儲けものです。




訳ありや業務用は売り切れが早い



特に人気の高いカニ通販店の場合、訳ありや業務用のカニはあっという間に売り切れてしまうことも少なくはありません。

カニの販売を開始してあっという間に完売してしまうこともありますし、 自然の商品なので、一度売り切れてしまうとその年には再入荷がないことも珍しくはなかったりします。

そういう商品でも絶対にハズレがないとは言えませんが、 人気があるということは当たりが多いということであるため、買おうと思っているのなら早めの購入がおすすめです。




訳ありや業務用カニを扱っているサイトのおすすめは?

以下、特に人気の高い「訳あり」や「業務用」カニを扱っているカニ通販サイトの一例をあげてみました。

通常の商品に比べ、訳ありは探しづらいところに掲載されているため、 各通販サイト上にある検索フォームに「訳あり」や「業務用」という文字を入れて検索してみてください。

毎年、訳ありや業務用ガニは売り切れとなるのが早いため、タイミングによっては品切れとなっている可能性があります。



北国からの贈り物



とにかくカニをたっぷり食べたい人向け、また人数の多い家庭向けのカニ食べ放題セットや、 わけあり(業務用)品を多く提供している「北国からの贈り物」。

商品を他店と見比べればわかりますが、ボリュームたっぷりなのにとにかく安いです。

業務品は元々はホテルや料理店に卸している商品ですが、脚が折れたり傷が入ってしまった等の理由で価格が安くなっており、 「わけあり」であっても味が悪いわけではないところが人気の理由の一つです。

とにかく大量のカニを安く買いたい、おなかいっぱいカニを食べたい方におすすめのメーカーだといえるでしょう。




カニの浜海道



カニだけではなく、エビやいくらなどの海産物(魚介類)を全国へ直送している通販サイト「浜海道」。

専門店で利用されるようなプロ仕様の食材を、一般にも…というコンセプトで運営されており、 とにかく品質にこだわっています。

訳ありガニに関しては、殻に傷があったり足が折れていたり、不揃いだったりと見た目に難がありますが、 もともと普通に売られるカニからはねられたものであるため、味や身入りは正規品と変わりません。

売り切れるのが早いため、早めの購入がおすすめです。




かに本舗



社長自らが直接現地に足を運び、品質を見定めてカニの買い付けを行っているという「かに本舗」。

毎年ものすごい量のカニを販売しているため、年間の買い付け量が非常に大きく、 良いカニを安く仕入れ、安く売ることが実現できています。

ネットショップの中では評価がとても高く、販売実績はトップを争うほどです。



ちなみにこの店舗は訳あり品…というよりは、通常商品が比較的お手頃であるため、価格は気になるけど訳ありはちょっと…なんて人におすすめ。

人気の商品は、脚肉の殻を予めむいたカニのむき身セット。

あらかじめカニの殻がきれいに剥かれているため、殻を剥くのが面倒、ゴミを沢山出したくないという方に人気が高いです。

やはり他の店舗と同じく売り切れるのが早いため、欲しい商品があったらすぐに購入されることをおすすめします。




訳ありや業務用はあくまでも自宅用



訳ありや業務向けのカニは自宅で楽しむ分にはコスパが高く、お得感の大きいものですが、 人に贈る場合は通常のカニを選ぶのが無難。

というより商品の性質上、訳あり品は店側がギフト対応していない場合も多いため、 自宅用として購入しましょう。

参考になりますと幸いです。



  • このエントリーをはてなブックマークに追加


関連する記事







サイト概要

Copyright © 2012- Dialog. All Rights Reserved.
Designed by ykr414.