日常の出来事、興味を持っていることについて書いています

サイト概要

当サイトにお越しいただき、ありがとうございます。
「Dialog」は、管理人自身の日常のできごとや気づきを日記として記録したり、興味がある事柄をまとめるためのサイトです。

自分の覚書きのようなものでもあるため、記事のテーマはバラバラです。


記事内容に関しまして

記事に、自分の考えをつづることがよくありますが、ものの考え方は時間の経過によって変わりますし、変わらない人の方が珍しいと思います。

例えば、新たに知識を得ることで考え方が変わったり、物事の好みや自分の方針が変わっていくのは誰しもあることであり、 以前に記事に書いたこととは全く違うことを、新たな記事で述べることもあるかもしれません。

いくつかの記事を読んで下さっている場合に、あれ?前は○○だと言っていなかったっけ?なんて部分も出てくるかもしれませんが、 長くサイトを運営していると、そういった矛盾点が出てくる可能性もあるということをご理解頂ければと思います。

私自身でさえ、自分が何年も前に書いた記事を読み直して、「前と正反対のこと言ってない?」とか 「え!こんなこと考えていたんだっけ?」なんて驚くことがよくあったりします…。


なお、記事にはできるだけ正確な情報を掲載するように心がけておりますが、記事公開時点では正しくても、 時間の経過とともに情報が変化してしまうことは普通にあります。

気づいた時点で訂正するように努力は致しますが、記事数が膨大であるために修正しきれない部分も多々あり、 掲載情報が正確ではない可能性もあります。

記事内容を参考にする場合は、その点をご了承下さい。
掲載内容を参考にしたことで発生した損害につきましては、一切の責任を負いかねます。


あと、当サイトでは私自身が実際に購入し、利用した製品をご紹介しておりますが、製品について掲載している内容は、あくまでも私個人の使用感や効果であり、効果効能・安全性・正確性を保証しているものではありません。

健康に不安がある人や持病をお持ちの方、妊娠中、授乳中など、サプリメントやハーブの摂取に不安がある方は、摂取する前に医師にご相談ください。

特に個人輸入で手に入れた製品は、日本の薬事法では品質や有効性、安全性が確保されていないため、副作用などの健康被害が発生した場合、すべて自己責任になります。

健康食品や医薬品、化粧品、医療機器等を海外から購入される方へ
http://www.mhlw.go.jp/topics/0104/dl/tp0401-1b.pdf

医薬品等を海外から購入しようとされる方へ
http://www.mhlw.go.jp/stf/seisakunitsuite/bunya/kenkou_iryou/iyakuhin/koji…

繰り返しますが、個人輸入した製品の使用は、すべて自己責任となるため、購入の際は上記ページをよくお読みの上でご検討ください。


Google広告の配信に関しまして

当サイトは各記事にGoogle、およびGoogleのパートナー(第三者配信事業者)の提供する広告を設置しております。

その広告配信には、サイト利用者の興味に応じた広告を当サイト上に表示するために、Cookie(クッキー)を使用することがあります。

Cookie(クッキー)を無効にする設定、およびGoogleアドセンスに関する詳細は「Googleのポリシーと規約ページ」をご覧ください。


転載や引用に関しまして

当サイトではありませんが、私が運営しております他のサイトにて、掲載記事の一部内容をコピー、またはリライトしたものを Webに公開されるという被害が以前ありました。

発見後は即しかるべき処置をとり、すでに事態は収束しておりますが、念のため、ここにも記載させていただきます。

当サイトに掲載している文章、文章を加筆しての転載(改編を加え、文章の最初と最後だけ変えるといったケースなど)、 および写真や画像等の無断転載は許可しておりません。

絶対リンクでの写真使用もサーバに負荷を掛けるため、
許諾しません。(直リンクというやつです)

無断転載をされた場合、しかるべきところに通報
または原稿料を請求させていただく可能性があります。

一部記事内容を引用することについては、以下をご覧ください。


引用について

引用に関しましては、以下の条件で承諾いたします。

・引用部分を「blockquoteタグ」で囲む
タグで囲む際、引用されている文章の範囲がどこからどこまでという点が、読者に明確にわかるようにお願いいたします。


・引用元が確実にわかるように
記事のタイトルを併記しての、当サイトへのリンクをお願いいたします。テキストでアドレスを記載するだけではなく、きちんとリンクを張って下さい。


・その掲載記事において、引用文が主体ではないこと
引用部分が従であり、全体の2~3割程度に抑えるようお願いいたします。(文化庁の見解より)

わかりづらいかもしれませんが、要は当サイトのコンテンツを、自サイトのコンテンツのように見せかけるのはNGだということです。

基本、上記の条件では引用OKとしておりますが、常識的な範囲内でお願いいたします。


一部の非常識な方のために、このような注意書きをしなければならず、いつもお読みいただいているユーザー様に不快な思いをさせてしまい申しわけございません。

その他、何か気づいたことがあれば、随時追記します。
今後とも宜しくお願いいたします。


連絡先

メールは「dialog*eay.jp」までお願いいたします。(*の部分を@に変えて)
ただ、内容によっては返信するとは限らないこと、また返信までにかなり時間がかかる可能性があります。

ご了承いただいたうえでご送信くださいますようお願いいたします。


サイト概要

Copyright © 2012- Dialog. All Rights Reserved.
Designed by ykr414.