日常の出来事、興味を持っていることについて書いています

Dropbox Plus 3年版がソースネクストで復活!公式よりもかなり安く買える【数量限定販売】

以前、ソースネクストより販売されていたクラウドストレージサービス「Dropbox Plus 3年版」が、 なんと数量限定で復活しました。



Dropboxとは、パソコン内のファイルをオンライン上のストレージに自動保存するサービス。

保存したファイルへは、パソコンはもちろんスマートフォンなどさまざまな端末からアクセスできるため、 複数の端末を使って作業を進めている場合にも便利ですし、大事なファイルのバックアップとしても活用できます。

私自身もDropboxを使いはじめてから5年以上になりますが、正直もう欠かすことのできないツールになっています。

オンラインストレージ上のファイルにはどのパソコンからでもアクセスできるため、別のパソコンで作業していた続きを他のパソコンでする…何てことが簡単にできてしまうのですよね。



そんな便利なDropboxですが、Dropbox公式からの購入だと3年で36,000円もします。

しかしソースネクストでは、Dropbox 3年分が29,800円と安く提供されているのですよね。 また期間限定ではありますが、今なら3年分が24,800円と公式よりも11,200円も安く買えてしまうんです。(2019年4月時点)

Dropbox Plus 3年版は6,000本の限定販売であるため、ずっとソースネクストから安く買えるわけではありませんが、 Dropboxの利用開始を検討されている方はもちろん、すでにDropbox利用されている方の更新用としてもお得なライセンスだといえます。

現在使っている方にとっては間違いなく「買い」でしょう。

今回の記事では、Dropboxの特徴について簡単に解説するとともに、私が実際にDropboxを使っていて便利だと思う点についてご紹介いたします。





Dropboxとは

冒頭で述べたことの繰り返しとなりますが、 Dropboxとはパソコン内のファイルをオンラインストレージ上に自動で保存・同期するサービスのこと。



リアルタイムでファイルを自動バックアップしてくれるものだと考えるとわかりやすいでしょうか。

バックアップされたオンラインストレージ上のファイルへは他の端末からもアクセスできるため、 別のパソコンで作業していた続きを他のパソコンで行うなんてことも可能ですし、 大事なファイルのバックアップにもなります。

ファイルのバージョン履歴が残るため、誤って削除したり更新してしまったファイルを元のバージョンに復元するなんてこともできるのですよね。

容量が1TB(1,000GB)と大きいため、サイズの大きなファイルのバックアップも余裕です。

パソコンのファイルをバックアップしたいけれど面倒だという方、 また複数のパソコンやタブレット、スマートフォンを使って作業をしたり、ファイルを閲覧することがあるなんて方に便利なサービスだといえるでしょう。





Dropboxの便利な点

私自身がDropboxを使用していて、便利だと思う点をご紹介します。



複数の端末でファイルを同期できる



私は複数のパソコンを使って仕事をしています。
その時の状況にもよりますが、常に3台くらいはメインで使っているパソコンがある状態です。

複数のパソコンを使っているのは、利用場所によってパソコンを使い分けたいこと、 また1台のパソコンが故障で使えなくなっても、他にすぐに使えるパソコンがあれば作業が滞ることはないという理由などからです。



ただ、パソコンが多いと中身を同期するのが面倒なのですよね。

他のパソコンで行っていた作業の続きを別のパソコンでしようとなると、そのファイルを別のパソコンに移す必要がでてきます。

これって、結構面倒です。



しかしDropbox Plusがあれば、オンラインストレージ上にファイルを自動バックアップできます。

具体的には、パソコン内にある「Dropboxフォルダ」内の内容がオンライン上に自動バックアップされるため、 日常の作業を「Dropboxフォルダ」内で行うようにしていれば、作業内容が全てバックアップできるというわけです。

別のパソコンで作業の続きを行いたい場合は、 オンラインストレージとそのパソコンを同期するだけでOK。

ついさっきまで他のパソコンで行っていた作業の続きを、別のパソコンでも簡単にできてしまいます。




大事なファイルをリアルタイムで自動バックアップできる

この記事をお読みの方は、パソコン内のファイルのバックアップをどのようにされているでしょうか?

一般的な方法で思いつくのは外付けストレージへのバックアップですが、その方法だと頻繁にバックアップするのは難しいですよね。

しかしDropboxがあれば、「Dropboxフォルダ」内のファイルに限ってはリアルタイム(ネット環境に接続されている場合)でバックアップされます。


ファイルが更新されると、即オンラインストレージ上にバックアップされる

私自身は、仕事で必要なひととおりのファイルをDropboxフォルダ以下に入れているため、 最悪作業中にパソコンが壊れたとしても大事なファイルがなくなることはありません。

Dropboxの利用は、日々パソコンを使って作業を行う上での大きな安心感に繋がっています。




誤ってファイルを削除してしまっても復元できる

必要なファイルを誤って削除してしまったり、 誤った内容で編集して保存してしまったりということ、私自身はよくやります。

削除してしまっても、ゴミ箱に入れるだけならすぐに戻せますが、 完全削除する癖がついているため、復元もできなくて困り果ててしまうことがあります。

普通ならあきらめるしかありませんが、Dropbox Plusを利用していれば簡単にファイルを復元できるんです。



Dropboxには、ファイルごとに30日間のバージョン履歴が保存されているため、 うっかりファイルを削除してしまったり、誤った内容で保存してしまったとしても元に戻せます。


たとえファイルを削除したとしても30日分ものバージョンが保存されているため、自由に復元できる

この機能にはこれまで何度も助けられました。
30日分ものファイル履歴があれば、大抵の「うっかり」には対応できるでしょう。




他人との共同作業も簡単に行える

Dropbox Plusには共有管理機能が提供されており、「共有フォルダ」を作成することでそのフォルダ内にあるファイルを他人と共有できるようになります。



例えば仕事などで、他人と作業内容をリアルタイムで共有したい場合ってありますよね。

Dropbox以外にも、オンラインで作業内容を共有できるサービスってあるにはあるのですが、 使いはじめるまでの準備が面倒だったりします。

あと共同作業を行う人数が多いと、結構大変です。



しかしDropboxなら簡単に共有設定が行えますし、共有設定を行ったあとの共同作業もスムーズです。

共有した相手に対し、フォルダ内のファイルを閲覧させるのみか、 もしくは自由に編集できるかといった権限も設定可能です。




セキュリティ機能も万全

オンライン上のストレージにファイルを保存するとなると、気になるのがセキュリティ。



他人に簡単に見られることはないとわかってはいても、大事なファイルをネット上に置くのですから気になりますよね。

まず第一にユーザー自身が、他人に推測されにくいログインパスワードを設定するなどセキュリティへの配慮を行うことが大切だといえるでしょう。

Dropboxでは、そこにプラスして2段階認証といったデータ保護のための対策を提供しているため、 きちんと設定しておけば、不正アクセスなどの被害が起こる可能性は最小限に抑えられるはずです。

また万が一、Dropboxと同期している端末が盗難にあったり紛失したとしても、 遠隔削除機能によってその端末に格納されているDropboxのデータを削除できるため、 大事なファイルが他人に閲覧される可能性は低いです。





ソースネクストの「Dropbox Plus 3年版」はありえないくらいお得

今回ソースネクストより販売されたDropbox Plus 3年版、本当にお得です。

Dropbox Plus 3年分のライセンスを公式サイトで購入する場合、36,000円ものコストがかかりますが、 ソースネクストのDropbox Plus 3年版においては29,800円、 さらに2019年4月時点では24,800円の期間限定特価で買えるんですよね。

この3年版はソースネクスト限定版であり、他では買えません。

Dropboxの利用を検討している方はもちろん、 現在Dropboxを使用中の方にもおすすめのライセンスだといえるでしょう。(継続用として利用できます)



なお、6,000本限定というとそこそこ数が多く余裕があるように思えるかもしれません。

しかし前回もそう思っているうちになくなってしまいましたので、購入を検討されている方は早めにチェックするようにしましょう。


  • このエントリーをはてなブックマークに追加


関連する記事







サイト概要

Copyright © 2012- Dialog. All Rights Reserved.
Designed by ykr414.