日常の出来事、興味を持っていることについて書いています

長崎最終日はまた観光♪中華街で長崎ちゃんぽんを食べる(長崎4日目)

旅行記事の続き。
(前記事:ホテル内の日本料理店「さくら」で会席料理

最終日の長崎4日目は、日中に長崎観光をしてから帰宅します。

1日目にもいろいろなところをまわったので、最終日は周辺で行っていないところを簡単にまわろうと、路面電車に乗って出かけました。

今回、お正月休みで記事を書く時間があったので超長くなってしまいましたが、長崎旅行の記事はこれで最後です。



朝ごはんはカフェテラス「カメリア」でビュッフェ

4日目の朝ごはんは、またホテルのカフェテラスでビュッフェをいただきました。

1日目に気になっていた、ハッピーオムレツ。
あらかじめ用意されている中から好きな具を選び、その場でオムレツにしてもらいます。



具はチーズとたまねぎだったかな?
クリーム系のソースがかかっています。



この日選んだ食事の内容。
なんだかまたよくわからないセレクトですが、これだけなら結構ヘルシーではないかと思います。



サラダは野菜の種類が多くて、またドレッシングもトッピングも充実していておいしいです。



またまた鯛茶漬け。
ほんのちょっと食べたいだけだったので、本当に少量だけ持ってきました。



デザートに、イチゴソースをかけたヨーグルトとパイ類。
普段、朝からこんなに食べることってありません。

おなかはいっぱいなんですけど、ついつい食べてしまいます。



というわけで買える支度をしてホテルを出てます。
そこそこ広くてきれいで、また来たいと思える良いホテルでした。



ハウステンボス駅のほうへ。

近くの駅が簡単ではあるものの、ハウステンボスのイメージにあわせたつくりになっていておしゃれです。



電車を待っていたら、びっくりしてしまうくらい豪華な列車がきました。

或る列車という表示がありますが、調べてみると時刻表にはない、旅行会社のプランでしか予約がとれない列車なのだそうで、その予約をとることも難しいのだとか。

外観もありえないくらい豪勢ですが、内部もこれ以上にないくらいゴージャスで、鉄道マニアにはたまらない列車なのでしょうね。



この日はちょうど、鉄道の記念日である10月14日の「鉄道の日」を記念し、「明治電車168号」の運行が行われていたのだそうで、多分写真の路面電車がそれだと思われます。

なぜ当日ではなく、前日に運行するのでしょうか?



平和公園~浦上天主堂

まずは浦上駅のほうまで出て、平和公園へ行き、公園の中をひととおり歩き回ったあと、浦上天主堂へ行きました。

ここ、ものすごく急な坂の上にあるんですよね。
この4日間、ずっと歩きまわっていたためか、足の裏が痛い…。

普段デスクワークで運動らしい運動をしていないため、長崎2日目以降はずっと筋肉痛で足が痛いです。



Fruit IWANAGA(フルーツ イワナガ)でフルーツジュース

歩いたのと暑いのとで疲れたので、浦上天主堂の近くにあったFruit IWANAGA(フルーツ イワナガ)という果物屋さんのイートインでジュース休憩です。

すごくおしゃれな果物屋さんですね。



様々なフルーツジュースがあり迷いましたが、スタンダードなミックスジュースを注文。



冷たくてさっぱりしていて、すごくおいしかったです。



長崎歴史文化博物館へ

その後、長崎歴史文化博物館へ。

建物がすごく立派です。
中も広く、いろいろな展示物を観てまわりました。






四海樓(四海楼)へ長崎ちゃんぽん目的で行ったけれど…

いつのまにかお昼も過ぎ、おなかが空いていてきたので四海樓へ長崎ちゃんぽんを食べに行くことに。

ちゃんぽん自体はそれほど好きではないのですが、せっかく長崎へきたのですから、その土地ならではの料理を食べておきたいですよね。

しかし…



訪れた時間帯は営業しておらず…
夕方からまた開くようですが、その時間まで待つほど時間的に余裕がありません。

空腹で訪れたので、ちょっとショック…。(撮った写真もなぜか大幅に歪んでいるのしかなかったし)



仕方がないので、中華街のほうへ向かいました。

江山楼というお店が開いていたので、そこで食べることに。
このお店も長崎ちゃんぽんでは有名なお店らしく、また長崎の中華街では、70年以上も営業している老舗なのだそうです。



ものすごく沢山メニューがあって迷ったのですが、スタンダードなちゃんぽんを注文しました。


感想ですが、めちゃくちゃ美味しかったです。
特にスープが濃厚で、普段麺類のスープはあまり飲まないのですが、このときばかりは沢山飲んでしまいました。

ちゃんぽんはそれほど好きではない…と先に述べましたが、こんな美味しいちゃんぽんならまた食べたいですね。



崇福寺

しばらく中華街のお店をうろうろ見回ったあと、崇福寺を訪問しました。

最初どこにあるのかがわからず、Googleマップを見ながら歩いていたのですが、全然違う方向へ向かっていることに気づき、引き返す羽目になったんですよね。

マップは、大体の位置を把握するのには便利ですが、GPSの精度の関係で誤った表示をしてしまうことも少なくないため、頼りすぎるのは危険です。(でもないと困る)





崇福寺は文化財の宝庫ともいわれるお寺だそうで、複数の門があります。

建造物は古いながらも装飾がとても華やか。
日本によくあるお寺とは、また違った様子の建造物です。

この日はほとんど人がおらず、ちょっと怖い雰囲気もありました。



浜町アーケードをうろうろ

そろそろ時間がなくなってきましたが、空港に向かうには早すぎるので、特にあてもなく浜町アーケードをうろうろしました。

浜屋百貨店とか、みたことのない百貨店などがある以外は、大阪にあるような賑やかなアーケードと変わらない感じでしょうか。

といっても、最近は賑やかな商店街自体が減ってきているので、そういった意味では貴重なのかもしれません。

途中、飛行機内でたべるための和菓子を文明堂で買い、ベローチェで休憩。
そろそろ、足が限界にきています。



コーヒーフロートを注文。
暑いので、冷たいものばかり食べたくなってしまいます。


そのあとは長崎駅へ行き、バスに乗って空港へ向かいました。



長崎空港で佐世保バーガー

長崎空港で晩御飯を食べるつもりだったので、空港内にあるレストランへ。
それほどおなかは空いていないけれど、帰宅時間が遅くなるため、今食べておかないと夜ご飯を食べ損ねてしまいます。

しかし、結構しっかりとした食事内容のメニューが多いんですよね。散々迷ったあげくに、私が注文したのは…



佐世保バーガーです。

私は、ハウステンボスで食べたような、やや小ぶりのバーガーが出てくるのかなと思ってこれを頼んだのですが、出てきたバーガーは超巨大。

写真ではわかりづらいですが本当に大きく、またかぶりつけないくらい具がたっぷりと挟まっています。

感じの味は…
見た目と同じく、大柄な味でした。



こちらは連れが注文したカレー。
私もこれにすれば良かった。。。



食べて少しゆっくりしたあと、飛行機へ。

少しの間ボーっとしたあと、文明堂で買った「三笠山」を食べました。
おなかいっぱいでも、お菓子類なら入るんですよね。

東京へついた後は電車で帰宅…ですが、終電にぎりぎりの時間だったので、結構気を揉みました。

旅行は楽しいですが、飛行機の時刻などを気にしなくてはならないのが、落ち着かなくてちょっと疲れますね。





以上が、長崎旅行の記録です。
遊びや観光など、非常に充実した4日間でした。

しかしこんなに長い記事を書いたの、久々な気がします(このサイトでは)。


  • このエントリーをはてなブックマークに追加


関連する記事







サイト概要

Copyright © 2012- Dialog. All Rights Reserved.
Designed by ykr414.