日常の出来事、興味を持っていることについて書いています

αアルブチン入りの化粧品が簡単に作れる♪ αアルブチン粉末を購入・レビュー

久々にαアルブチンの原末を購入したので、ご紹介します。

αアルブチンについてはこちらでも説明していますが、 メラニン生成を抑制する作用があるとされる、厚生労働省認可の美白成分です。

成分自体の歴史が古く、美白化粧品などでは比較的メジャーな成分なんですよね。 美白効果が認められているだけあって、それなりに効果も期待できるのだと思います。

が、美白系の化粧品って高価なものが多いのですよね。
まあ、それだけの価値があるのかもしれませんが、私はどちらかというと化粧品よりも食事にコストをかけたい方なので、定期的に高い化粧品を買うのは気が向きませんし、それ以前に市販の化粧品は肌に合わないことも多いです。

そんなわけで、普段の化粧水にαアルブチン原末を加えて使用しています。
原末を使用すればものすごくコストを抑えられるのと、αアルブチン原末は水溶性なので扱いやすいんです。

美白成分によるスキンケアの効果はすぐに出るものではありませんが、長く続けることで将来の肌が違ってくるはず…と信じています(笑)


αアルブチン原末の使用例

私のαアルブチン原末の使い方は、以下のような感じです。

・手持ちの化粧水に混ぜる
・手作りクリームやジェルに混ぜる

一番簡単なのは、化粧水に混ぜる方法です。

先にも述べたとおり、αアルブチン原末は水溶性で水に溶けやすいため、化粧水にも溶け残りなく混ざってくれます。

シンプルな化粧水を作る場合は、精製水50mlにαアルブチン原末を0.5~1g程度混ぜればOK。


通常は化粧水の1~2%の濃度で使用します

ただしαアルブチンに保湿作用はないため、保湿感を出したい場合は、グリセリンなどを全体量の5%くらい加えるとよいでしょう。

日持ちさせたい場合は、抗菌エキス ACEを加えるのがおすすめ。

化粧水に混ぜるのはちょっと…なんて場合は、手作りのクリームやジェルに混ぜても良いと思いますが、化粧水への配合が一番楽です。


αアルブチン原末の使用期限は?

化粧品材料を利用する場合に、気にしなくてはならないのが素材の使用期限。 防腐剤を加えていない材料だと、結構使用期限が短いものもあったりするのですよね。

その点、今回ご紹介しているマンデイムーンの「αアルブチン原末」は粉末タイプであるため、防腐剤は一切使用されていませんが使用期限は長め。

開封前で12ヵ月の消費期限、開封後は早めに使い切ってくださいとのことですが、 保存状態がよほど悪くない限りは、そんなにすぐにダメになってしまうことはないと思います。

私はというと、10g入りのαアルブチン原末を購入したとして、毎日化粧水として利用し続けた場合でも半年以上もっています。

短期間で使い切る自信がない方は、小容量タイプを購入すると良いでしょう。


コストをかけずに美白成分をスキンケアに取り入れたい方におすすめ

市販の美白化粧品には、αアルブチン以外の成分もたくさん含まれており、 美白だけではなくエイジング効果も得られるようになっているものが多いです。

なので価格が高くなりやすいのですが、そもそも単純に美白作用だけを得たい場合には、そういった高い美白化粧品はオーバースペックなんですよね。

かといって、価格の安い化粧品を使うのも気が進みません。

αアルブチン原末は、自分で化粧品を作る方に便利なアイテムであるのはもちろんなのですが、 今ある手持ちの化粧品に美白成分を追加したい…なんて方にも向いています。

αアルブチン原末自体の価格は激安ではありませんが、少量で長く使える点を考えると、コストパフォーマンスはかなり良いのではないでしょうか。

美白ケアに興味をお持ちの方に、いちおしの成分です。

なお、ひょっとすると肌に合わない可能性もあるため、αアルブチンを使うのが初めての方は、まず小容量タイプを購入することをおすすめします。


  • このエントリーをはてなブックマークに追加


関連する記事







サイト概要

Copyright © 2012- Dialog. All Rights Reserved.
Designed by ykr414.