日常の出来事、興味を持っていることについて書いています

ヒフミドをレビュー ヒト型セラミドを4%配合!乾燥肌への効果は?

ヒト型セラミド配合の化粧品、ヒフミドを使用してみたのでレビューしたいと思います。



ヒフミドは、小林製薬さんが販売する乾燥肌・敏感肌向けのシリーズです。

3種類のヒト型セラミド(セラミド1、2、3)を使った化粧品で、もっとも多いアイテムでは、なんと4%ものヒト型セラミドが配合されているのだとか。

一般的な化粧品に使われるセラミド濃度って、0.5~1%もあれば普通かちょっと多いくらいなんですよね。4%という数字がいかほどのものなのか、おわかりいただけるかと思います。



セラミドって角質層の水分の大半を保つのに欠かせない成分です。

なので、セラミド配合のヒフミドは肌の乾燥が気になる方はもちろん、最近年齢が顔に出やすくなった気がする…なんて方にもおすすめ。

初回限定のトライアルセットがリーズナブルに提供されているため、全てのアイテムを気軽に試せるところが、 肌があまり強くない私としては助かります。

というわけで今回は、ヒフミドの特徴について解説するとともに、使用感についても詳しくご紹介したいと思います。





ヒフミドってどんな化粧品? 特徴について解説

以下、ヒフミドの主な特徴についてまとめてみました。


・全てのアイテムに3種の「ヒト型セラミド」を配合
・最大では4%ものセラミド濃度(エッセンスクリーム)
・無香料、無着色、パラベンやエタノールは不使用
・アレルギーテスト済

ヒフミドは、全てのアイテムにヒト型セラミドを配合した化粧品のシリーズ。

乾燥肌や敏感肌に負担をかけにくい処方となっているため、保湿を心がけているけれど時間がたつとカサついてしまう、また肌のバリア機能が低下することで、肌トラブルが起こりやすくなっている肌にも使いやすいんですよね。

小じわが気になりはじめた、ハリがなくなった…など、乾燥感が目立ちはじめた年齢肌にもおすすめできます。



なぜ、乾燥肌にセラミドがおすすめなのか

年齢を重ねると、肌が乾燥しやすくなります。
その大きな原因は、肌の角質層内にたくさんの水分を保っているセラミドが減少するから。

逆にいうと乾燥に悩んでいる方の肌って、例外なくセラミドが不足しているんです。



以前はそうでもなかったのに、最近肌が乾燥して仕方がない、敏感になったなんて方は、セラミドが不足している可能性があります。

肌が乾燥すると角質層がスカスカになってバリア機能が弱まるため、 肌ダメージを受けやすくなってちょっとした刺激にも敏感になってしまったり、肌の老化もすすみやすくなります。

そんな肌にセラミドを補うことができるのが、セラミド配合の化粧品です。




乾燥肌にはヒト型セラミドを選ぶ必要がある



セラミド不足の肌は、セラミドを配合した化粧品が向いています。 しかし、セラミド配合をうたっているのならどんな化粧品でもよいというわけではありません。

セラミドには、植物性や動物性などさまざまな種類が存在するのですが、 角質層のセラミドと同じ働きを持っているのは「ヒト型セラミド」と呼ばれるセラミドだけ。

それ以外のセラミドは、多少の保湿の足しにはなるかもしれませんが、セラミドならではの働きは期待できません。 なら、わざわざセラミド化粧品を使う意味なんてないと思います。

肌の乾燥を改善したいのなら、「ヒト型セラミド」配合の化粧品を選ぶ必要があるんですね。



その点、「ヒフミド」には全アイテムにヒト型セラミドが使われており、乾燥が気になる肌にはぴったり。

特にエッセンスクリームには4%ものヒト型セラミドが配合されるなど、 一般的なセラミド化粧品と比較すると、ありえないくらい配合量が多いんですよね。

肌に合う合わないはあるので万人に良いとまではいえないものの、 セラミドが気になったらまず試してみたい化粧品だといえるでしょう。





ヒフミドトライアルセットを使ってみた その使い心地は?

ヒフミドには、主に以下のようなアイテムがラインアップされています。(2018年8月1日確認)

【洗う】
・マイルドクレンジング
・ソープ
・モイスチャーフォーム

【水分補給】
・エッセンスローション
・リフティングエッセンス

【保湿・スペシャルケア】
・エッセンスミルク
・エッセンスクリーム
・ストレッチアイケア

【紫外線対策】
・UVプロテクトベース

メイクのクレンジングから洗顔、化粧水、クリーム、そして紫外線対策のためのUVクリームなど、 スキンケアに必要なすべてのアイテムがラインアップされているんですよね。

しかも、全品に「ヒト型セラミド」を配合しています。

他メーカーでは、セラミド化粧品のラインの製品であっても、 アイテムによってセラミドを配合しているものと、そうでないものがあったりするんですよね。

セラミドを使いたい方にとって、どのアイテムを使用してもセラミドが配合されているというのは、 なかなかポイントが高いです。



個人的には、クレンジングや洗顔料にもセラミドが配合されているのがいいなと。

洗顔は、やり方によってはセラミドを減少させてしまいます。
セラミドは脂質の1種なので、肌が熱いお湯に触れたり洗浄成分に触れると、溶けて洗い流されてしまいやすいんです。

しかし洗顔料自体にヒト型セラミドが配合されていれば、セラミドの減少を抑えることが期待できるはず。 洗顔で出ていく分もあるけど、補える分もあるみたいな感じです。

実際、洗顔後にありがちな肌のツッパリ感がほとんどなく、 メイクなどで必ずクレンジングや洗顔をしなくてはいけない方には、良いアイテムに違いありません。



ヒフミドトライアルセットで試せるのは…

現在販売中のヒフミドトライアルセットで試せるのは、以下の5アイテム。

・マイルドクレンジング
・ソープ
・エッセンスローション
・エッセンスクリーム
・UVプロテクトベース

クレンジングや洗顔、化粧水やクリームでの保湿、 紫外線対策…といった具合に、スキンケアに必要なひととおりのアイテムを試せるようになっています。

アイテムにもよりますが、少なくとも1週間くらいは使える容量であるため、 肌にあうか合わないかを試すのには、ちょうど良いセットではないでしょうか。




私のおすすめは、4%のセラミドを配合する「エッセンスクリーム」

クレンジングやソープも使い心地がよかったのですが、特に私が良いと感じたのはエッセンスクリーム。

ヒト型セラミド1、2、3を計4%配合するという、シリーズ中でもっとも濃厚だと思われるヒト型セラミド配合クリームです。




柔らかいコックリとした感触のクリームで、肌の上での伸びがとても良いです。

油分が多そうに見えますが、肌に伸ばしてしばらくすると、保湿感はあるのにさっぱりとした感じになるんですよね。

いくら保湿力があってもベタベタするクリームは非常に苦手であるため、この使用感は気に入りました。 スキンケア後のメイクもしやすいです。

加えて、乾燥による肌のベタツキ(いわゆるインナードライ肌の状態)も抑えられるようで、 保水力がアップされているのをさまざまな場面で感じました。



もし、ヒフミドのラインの中で1つだけ選んで買うとしたら、このエッセンスクリームが断然おすすめですね。

手持ちの化粧水に、エッセンスクリームをプラスする感じで使います。

余裕があったらクレンジングやソープなども揃えたいですが、とりあえずはセラミドをたくさん配合したクリームを使うのが、 一番セラミド補給には効率がよいといえるでしょう





お得に試せる!ヒフミドトライアルセットの詳細

ヒフミド良さそうだけど、いきなり本商品を買うのは不安…なんて方には、 初回限定のトライアルして提供されている「ヒフミドトライアルセット」をおすすめします。

先ほどご紹介した5アイテムにおまけのトートバックが付いて、 980円(税込)で試せるというお得なセットです。


・マイルドクレンジング
・ソープ
・エッセンスローション
・エッセンスクリーム
・UVプロテクトベース
・オリジナル・花柄トートバッグ
980円(税込)

上記内容は2018年8月1日確認 変更される可能性があります

3240円(税込)未満の購入だと、送料324円(税込)がかかりますが、 それを加えても1000円ちょっとで試せるという計算になります。

まずは肌に合うかどうかをトライアルセットで試してみてから、 良さそうだったら本商品を購入するという買い方が安心です。



ちなみにトートバックのおまけは、 用意している数量に達した場合は代替品となるらしいので、その点だけご了承ください。

以下、トートバックもご紹介しておきますね。




厚みのあるナイロン製のバッグです。
表側にはポケットがあります。

マチ幅に余裕があって小さい割にものがたくさん入ること、また丈夫なところも良いです。





内側にマグネットタイプのボタンがついているため、中身が見えたり出たりする心配がありません。

私はリュックの中で小物類を収納したり、 旅行時にスキンケアや入浴用品を入れて持ち運ぶのに使ったりしていますが、結構便利です。

おまけのバックにしてはしっかりしていて、重宝しますよ。


  • このエントリーをはてなブックマークに追加


関連する記事







サイト概要

Copyright © 2012- Dialog. All Rights Reserved.
Designed by ykr414.