日常の出来事、興味を持っていることについて書いています

飲む日焼け止めサプリメントって何?本当に効果はあるの?(正しい日焼け止めの選び方 4)

紫外線が気になる方なら、誰しも興味があるのではと思われる「日焼け止めサプリメント」。



いわゆる、飲むタイプの日焼け止めです。
ここ数年、各社から様々な製品が登場していますよね。

見ていると、日焼け止めサプリメントを継続して飲み続ければ日焼けしにくくなるとか、日焼け止めは不要なんてキャッチコピーを目にすることもありますが、 はたして本当なのでしょうか?








日焼け止めサプリメントって一体何をするためのもの?


多くの日焼け止めサプリメントには「ニュートロックスサン」や「ファーンブロック」といった、 日焼け止めサプリ特有の成分が配合されています。



そういった成分を一定量以上配合したサプリメントを飲み続けることで、 体内から紫外線防御力を高め、日焼けを予防できるという仕組みなのだとか。

最初、一体どんな成分なのかと思いましたが、 簡単にいうとニュートロックスサンは天然のポリフェノール、 またファーンブロックの方は、シダ植物から抽出された抗酸化作用を持つ成分です。

要は、日焼け止め成分が持つ抗酸化作用によって、紫外線を浴びることで発生する活性酸素を除去し、 紫外線ダメージを抑えるという目的のサプリメントなのだと思います。

日焼け止めサプリメントには上記以外にも、スーパーフードと呼ばれる食材の成分や、 様々なビタミン類が配合されていることが多く、抗酸化成分のサプリメントとしてはそれなりの質を保っています。

日焼けを予防できる…というのはあながちウソではないのかもしれません。




日焼け止めサプリメントを飲んでいれば、日焼け止めは塗らなくても良い?




紫外線ダメージを軽減させる目的で、さまざまな抗酸化成分を配合した「日焼け止めサプリメント」ですが、 飲んでいれば「日焼け止めは不要」なんてことは絶対ありません。

その言葉を鵜呑みにすると、思わぬ紫外線ダメージを肌に与えてしまう可能性があります。

確かに飲まないよりは、飲んだ方が日焼けによる肌ダメージを防げる可能性は高いですが、 紫外線ダメージをゼロにできるものではないため、飲んでいても日焼け止めは必要なんですよね。

どちらかというと、日焼け止めを塗っていても防げない紫外線ダメージを 軽減させる目的で使うものだと思います。

日焼け止めをしっかりと塗った上で、さらにプラスして飲むのがおすすめです。






別に、日焼け止めサプリメントをわざわざ選ぶ必要はない


多くの日焼け止めサプリメントには、様々な抗酸化成分やビタミン類が配合されています。

様々な成分を一度に摂れるという点では、効率的な製品ではあるのですが、値段がそこそこ高い製品が多いのですよね。

しかも、各成分の配合量がはっきりわからないものがほとんどなので、安くてもコスパが良いのか悪いのかがわかりません。



日焼け止めサプリメントを否定するつもりはありませんが、 私が日焼け予防にサプリメントを摂取するのなら、ビタミン類や抗酸化成分そのもののサプリメントを買うかなと…。

お値段的には、日焼け止めサプリメントを買うのと変わらない場合もあるかもしれませんが、 成分量がはっきりわかっていることなどを考慮すると、ビタミン類や抗酸化成分のサプリを買った方がコスパは確実に高いです。

例えば私なら、以下のような製品を選びます。





他にもいろいろありますが、上記はいずれも高い抗酸化作用を持つとされる成分です。

日焼け止めサプリメントと同様に、日焼けダメージへの対策に使えそうなのはもちろんですが、 日ごろから強い酸化ストレスにさらされているような人…

例えば常にストレスを溜めているとか、食事の内容が悪く栄養不足、また生活習慣が乱れているような人にもおすすめ。

しかし飲んでいるからといって、日焼け止めを塗らなくても良いことにはなりませんので、 注意が必要です。




コストをかけたくない方には、とりあえず安価なビタミンCをおすすめします


サプリメントはものによっては高額です。

日焼け止めサプリメントが気になっているけれど、高額なサプリには手が届かない(お財布が…)という方は、とりあえずビタミンCを摂りましょう。



ビタミンCはスタンダードなイメージ…悪い言い方をすると平凡な印象のあるビタミンですが、人間には絶対に必要な栄養素です。

活性酸素を除去する働きがあるため、美容だけではなく健康にも欠かせません。

摂ってプラスにはなっても害になるようなビタミンではないため、日焼けによるダメージが気になるのなら、 以下のような製品を定期的に摂っておくと良いでしょう。

ローズヒップパウダー入りビタミンC
Now Foods, C-1000

胃が弱い方にはバッファードタイプのビタミンC
Now Foods, C-1000、Buffered C

体内で長持ちする「タイムリリース」のビタミンC 胃が弱い方にも
American Health, シトラスバイオフラボノイド配合エステルC


先にご紹介した、LypriCelの「リポソームビタミンC」は、ビタミンCの中でもちょっとお値段が高めですが、 一般的なビタミンCサプリメントは安価なものが多く、長く続けても負担にはなりにくいはず。

日焼け対策としてサプリメントは気になるけれど、コストはかけたくない、もしくはかけられないという方は、 とりあえずビタミンCを摂るようにしてみてください。


  • このエントリーをはてなブックマークに追加


関連する記事







サイト概要

Copyright © 2012- Dialog. All Rights Reserved.
Designed by ykr414.