日常の出来事、興味を持っていることについて書いています

箱根旅行2日目 黒たまごの大涌谷や海賊船など

前の記事(箱根旅行へ行きました 「雪月花」という旅館がとても良かった)に続き、箱根旅行の2日目です。

朝食は、旅館で魚の和朝食を食べました。

私は朝ごはんは殆ど食べないので(ビタミン剤をと青汁を飲む位)、普段から考えると結構なボリュームの朝食ですが、旅行で歩き回っているからなのか、量が多くても美味しく沢山食べられる感じです。




白いご飯とは別に、おかゆもついていました(つけない事もできる)


お味噌汁は鍋で温めてくれます 野菜と豆腐のあっさりおいしいお味噌汁


魚はぶりとあじ


お腹がいっぱいになりました。
この旅館は何もかもがとても良く、また機会があったら来たいですね。


ロープウェーに乗って 黒たまごの大涌谷へ

朝食を食べてしばらく休憩した後(連れはまた温泉に入っていた)、チェックアウトして大涌谷に向かう事に。

まずケーブルカーに乗って「早雲山駅」へ向かい、そこからロープウェーで大涌谷へ向かいます。
ケーブルカーについては前の記事に書いたので記事を端折りますが、ロープウェーは霧がすごく出ていて殆ど何も見えませんでした。





ロープウェー出発 中は結構広くきれいです

霧で足元の森林しか見えないという状態だったのですが、足元は見えるので結構高い場所に居るんだという事はわかります。

ここ数年の事なのですが、なぜか高い場所が苦手になってきており、例えば急な階段のてっぺんとか高い所へ移動する遊園地の乗り物、高い場所にある橋の上などがとても怖いです。

高層ビルの上は平気だという事を考えると、多分床の下には何もないという感覚が頼りなくて怖いのだと思います。

というわけでこのロープウェー、かなり高い所にいるし風も強いわでとても怖かったです。
連れは「霧のせいで何も見えない」とブツブツ言っていましたが、私にしてみると景色が見えたら見えたで怖いので、どっちもどっちかなという感じです。



硫黄っぽい臭いがしてきたと思って下をみたら、色々な施設が設置されていました

到着。
霧で真っ白という状態です。

景色を見ることができないですが、都会ではまず見ることができない風景なので、これはこれで面白かったです。しかし風が強いのが大変でした。




黒たまごの「大涌谷」へ向かいます。
目的の場所へ行くまでにかなり急な階段を沢山上らなくてはならず、ちょっと疲れました。


ガスが有毒・・などと怖い事が書かれています。




所々でお湯が沸いて流れています。
面白い光景です。




ちょうど、卵を沈めている作業の様子を見ることができました。

卵を上げたり、沈めたりのたびに沢山の蒸気が立ち上るのですが、たまたまこちら側に強い風が吹いた際に、上がってきた蒸気をまともに吸ってしまい、しばらく喉が痛かったです。。

ちなみに黒たまごは、おなかがいっぱいだという事と、霧と風で立っているのが大変だという事で食べませんでした。1つ食べると7年寿命が延びるとの事なので、また行く機会があれば2~3個くらい食べたいと思います。



桃源台で海賊船に乗船

その後、今度は別方面行きのロープウェーに乗り、桃源台駅の方へ向かいます。
海賊船に乗る予定です。



海賊船に乗ったは良いですが、こちらも霧のせいで芦ノ湖は真っ白になってしまっており、景色を楽しむことができませんででした。



望遠撮影した写真を拡大してみてみると、釣りをしている人が・・
結構風が強い日だったので、湖とはいえ怖くないのかなとか思ってしまいます。




元箱根港へ到着

とりあえず、お腹が空いたので元箱根港の近くにある「あしのこ茶屋」で食事をとる事に。



大海老の天ぷら丼を注文。
やはり結構動いているからなのか、朝しっかり食べているのにもかかわらずお腹がすきます。

最近、昔に比べると食欲がなくなったなあとか思う事が多いですが、運動不足が一番の原因のようです。



箱根神社へ

食べた後、箱根神社へ向かいます。
寄木細工の専門店が多く並んでおり、そちらを見ながら向かいました。


ロープウェーに乗った際、背の高い木が多いなと思っていましたが、本当にびっくりするくらい背の高い木々がひしめいており、爽快です。

根は一体どのような状態になっているのだろうと思います。




また階段・・・

雨が降っていて鬱陶しいですが、霧で神社の周りが白くもやっていて、晴れた日にはない風情があります。
不思議な感じです。




こちらの狛犬はコケが沢山生えていて、天空の城ラピュタを連想させます。
本当に動き出しそうです。



箱根神社の隣に九頭龍神社の新宮があります。




二股の木 どうやってこうなったのかが不思議です

先ほど上ってきた階段を下ります。
とても急な事、また雨が降っていた事もあって怖く、手すりを持ちながら下りました。

階段は嫌いですが、この神社は箱根に来ることがあったらまた来たいです。




風が強く、カルガモが押し流されていました。
仲間で何かを話しているのか、しきりに鳴いていたのが印象に残っています。



箱根関所へ

この後、バスに乗って箱根関所へ向かいます。

箱根関所のすぐそばにあるお土産屋さんでおまんじゅうを購入。
梅茶はサービスです。








井戸の中を覗くと、沢山お賽銭のようなものが入っていました。




またまた階段・・この日は階段に上りすぎてる感じがします


下るのはさらに怖い(汗



箱根関所を出た後、ちょっと早いですがバスに乗って箱根湯本駅へ戻る事にしました。


箱根関所の近くにある郵便局 建物のデザインが凝っていて面白い



箱根湯本駅からロマンスカーに乗って帰宅

箱根湯本駅へ着いた後、電車が発車するまでにはまだ少し時間があったので、駅構内にある「箱根カフェ」というカフェで休憩する事にしました。



箱根湯本駅にあるカフェ・・というだけあって、店内のカウンター席前には沢山の電車のミニチュアなどが設置されていました。

特に触れるなとは書かれておらず、小さい子供が列車を繋げて遊んでいました。



カフェを出た後、電車の中で食べるお弁当とデザートを購入。

手軽に食べられる箱根プリンを買いました。





出発後、晩御飯には少し早いですが、お弁当を食べます。
ここまでで結構いろいろ食べたので、あっさり少なめのお弁当を選びました。




梅がおいしそうです。
全体としてはあっさりとした感じですが、量は結構ありました。




食後には箱根プリン。
生クリームをたっぷり使ったと思われる、濃厚滑らかな舌触りのプリンで結構おいしかったです。




帰宅後・・・

黒たまごは食べませんでしたが、黒たまご風のまんじゅうを家用に買ったのでした。




ちゃんと、それらしいパッケージに入っています。



カットすると、やはりたまごらしい姿。
生地はちょっとパサパサした食感でしたが、おまんじゅうという感じの濃厚さがあっておいしかったです。

黒たまごは黒たまごでも、偽物なので3年しか寿命を延ばす効果はない、などとアホな事をいいながらあっという間に完食。1人3個なので、これで9年も寿命が延びてしまいました。



箱根旅行の記事は以上となります。
当分先になるとは思いますが、箱根はまた行きたいです。


  • このエントリーをはてなブックマークに追加


関連する記事







サイト概要

Copyright © 2012- Dialog. All Rights Reserved.
Designed by ykr414.