日常の出来事、興味を持っていることについて書いています

マグロを食べに三浦半島旅行!の記録 恐ろしいほどにマグロを食べた(マホロバマインズ三浦)

平日ですが仕事を休み、三浦半島へ旅行に出かけました。
晴れていて気温も高く、旅行日和ですごく気持ちの良い日です。

マホロバマインズ三浦

今回三浦半島を選んだのは、三浦は近くはないけれど遠いというほどでもないために行き来が楽ちんなことと、海の幸を沢山食べたかったから。

旅行というと、おいしい食事が一番の楽しみなんですよね。
というわけで以下、観光よりも食事がメインになっていますが、旅行の様子を記録しておきます。

結論からいうと、希望通りマグロをたくさん食べられて大満足な旅行でした。





三浦半島ってどこにある?

ウィキペディアによると、三浦半島とは神奈川県南東部にある半島…ってそのままですよね。



半島というだけあって漁港や海水浴場がたくさんあって、日帰りの観光地としても有名な場所です。横須賀が近く、あわせて観光…なんかも良さそうですよね。

当然ながら海の幸も盛りだくさんであるため、私自身はそれを目当てに旅行に行きました。





三浦半島まで行く道のり まずは横浜駅でランチ

自宅を出て、横浜駅へ到着。
ここからまた乗り換えなくてはならないのですが、お腹が空いていたので食事を食べることにしました。

le cafe OKURA

「le cafe OKURA」というカフェ風のレストランです。

最初はお昼ごはんを食べようと思ってお店に入ったのですが、デザートがかなり充実していたため、 思わずパフェとケーキを頼んでしまいました。



京抹茶ジェラートと小豆パフェのハーフ、苺のロールケーキ

「京抹茶ジェラート&北海道産あずきの和風パフェ」と「苺のロールケーキ」です。

まるっきり、デザートタイムですよね。
しかも食べ過ぎ…

左側にある「京抹茶ジェラート&北海道産あずきの和風パフェ」は、一応ハーフサイズらしいんですけど、どう見ても普通サイズですよね。

通常のサイズのパフェは、なんと50センチの高さのグラスに入って出てくるそうです。

その大きさでも、千円前後とかなり低価格なところが良心的です。
パフェだけでも全部で6~7種類くらいあって、どれもすごくおいしそうでした。





京浜急行に乗って三浦海岸駅へ

ランチを食べたあと、京浜急行に乗って三浦海岸駅へ。 横浜駅から1時間ほどでした。

京浜急行
三浦旅行 2

比較的近場への旅行だと、行き帰りが楽ですね。





宿泊先は「マホロバマインズ三浦」

今回宿泊したホテルは「マホロバ・マインズ三浦」です。

駅からそう遠くない場所にあるものの、歩いてだとちょっと距離があります。送迎バスが出ているのでそれを利用して向かいました。

マホロバマインズ三浦
まぐろ

写真は、ホテルの入り口に飾られていたマグロ。
三浦といえばマグロです。



マホロバマインズのミニチュア

マグロの反対側には、ホテルのミニチュアが展示されています。
結構リアルです。





今回宿泊する部屋は、普通のマンションとホテルを組み合わせたよう間取りで、かなり広いです。

マホロバマインズ 本館の部屋
マホロバマインズ 本館の部屋2



和室、リビング、台所(火は使えない)、お風呂場、トイレなどがあります。

施設自体はそれ程新しくないようですが、部屋の中はとてもきれいだし、 お値段も朝晩の食事つきであるのにもかかわらず比較的リーズナブルでよい感じです。



マホロバマインズ 本館の部屋3
マホロバマインズ 本館の部屋からみえる景色

大きな窓からは海が望めます。
今日は天気が良かったので、遠くまできれいに見渡せました。

ちなみにこの日は、一応19時半から夕食の予定とのこと。
この時点で、もう何をするにも中途半端な時間だったので、散歩に出ることにしました。





三浦の海を散歩していたら、悲劇が…

とりあえず歩いて海岸へ。
結構急な階段がたくさんあって、帰りがきつそうです。

三浦の海
三浦の海2

海は寂しい感じでしたが、近々マラソンか何かがあるみたいで、その準備の為の工事がそこらじゅうで行われていました。



ガソリンスタンドとドトール

帰り道。
ガソリンスタンド内にドトールがあるのか…なんて思いながら歩いていたら、うっかりあるものを落としてしまいました。



「あるもの」なんてもったいぶってますが、あるものとはiPhoneです。。。



豪快にヒビが入っています。
まだ支払いが残ってるのに、最悪。。。。





マホロバマインズ三浦の夕食は、海鮮食べ放題のバイキング

iPhoneを落としてしまいましたが気をとり直し、目当てにしていたマホロバマインズ三浦での夕食です。

ホテル内のレストラン「花かつら」

ホテル内にある「花かつら」というレストランで食事をとります。



バイキング形式での夕食だったのですが、食事の内容が驚くくらい充実していて、 もうお腹が膨れすぎて死ぬのではないかと思うくらい食べました。

バイキングのメニュー 刺身とか

あとから料理の写真を見ると、一体これは何人分の食事が並んでいるんですか?って思うくらい食べてますね(笑)



バイキングのメニュー 2
バイキングのメニュー 3 かにとかサラダとか

刺身刺身、すし、かに、刺身刺身、海老、サラダ、刺身刺身、海老のてんぷら、 すし、刺身刺身…etc..

お刺身は、さすがに三浦という場所柄が関係しているのか、とてもおいしかったです。

私は白身魚のお刺身がそれほど好きではないのですが、ここで食べたものは甘くておいしくて、やはり沢山食べました。

食べ終わったあとの胃の中は「マグロぶり海老いかマグロまぐろ」って感じで、マグロの割合が多めです。



まだ食べる…

バイキングのメニュー マグロ漬けのだし茶漬け

漬けマグロのだし茶漬けです。
お腹いっぱいであるのにもかかわらず、かなりおいしかったです。

バイキングメニューにあるのが勿体無いくらい。
朝ごはんがこれでもいいなあと思いますね。



まだ食べる…

バイキングのメニュー デザート

苦しいはずなんですけど、なぜか取ってきてしまった…
アイスクリームやプチケーキ、わらびもちです。

料理は本格的で美味しかったですが、デザートはおまけって感じで冷凍もの…と文句を言いつつも食べている私です。



この後は、お腹が苦し過ぎたので部屋のお風呂に入りました。

温泉がかなり充実しているという話だったのですが、部屋のお風呂も広くてきれいでゆっくり入れました。





マホロバマインズ三浦の朝食も、魚介たっぷりのバイキング

良く食べて良く寝て、翌日のホテルの朝食です。

昨日の晩、苦しいとか胃が変だとか言っていたのにもかかわらず、一晩寝たらおなかペコペコになってしまいました。

というわけで朝食です。

マホロバマインズ三浦の朝食

朝から調子に乗って、さまざまなおかずを山盛り取ってきました。

バイキングなんですけど、目の前で玉子焼きや魚を焼いているため、すごく良いにおいが漂ってくるんです。

食べずには居られません。
といっても野菜が多めなのでヘルシーだとは思います。



マグロの山かけ

マグロの山かけ。
マグロだけでなく「とろろ」も大好きなのですよね。

ご飯にかけて食べるとすごく美味しかったです。



朝食は晩よりは控えましたが、ちょっと苦しいです。
とはいっても、野菜が半分以上を占めているので肉よりは消化は早いと思います。

ですが、いつも朝食は果物中心なので胃にはかなりきてます。。。 というか、前日に食べ過ぎたのがきてるのかもしれません。

この後、チェックアウトまで1時間近くあったので、出発まで部屋でのんびりしました。





マホロバマインズ三浦 魚介好きにはかなりおすすめ

事前に聞いていた通り、マホロバマインズ三浦の料理、料理は品数も豊富で内容も良く本当に美味しかったです。

バイキングというとホテルによって食事内容に格差がありますが、 マホロバマインズ三浦の食事は、これ食べ放題でも良いの?と思うくらい豪華な内容だったと思います。

魚介が食べられるところは他にもありますが、 思う存分お腹いっぱいお刺身が食べたい…なんて方には、この宿泊施設はおすすめです。

次回来ることがあれば、もう少し時間に余裕をもってスケジュールをたて、 食事だけではなく周辺の観光も楽しみたいですね。


  • このエントリーをはてなブックマークに追加


関連する記事







サイト概要

Copyright © 2012- Dialog. All Rights Reserved.
Designed by ykr414.