日常の出来事、興味を持っていることについて書いています

ハルカス300の展望室に行きました(関西帰省 その2)

色々忙しく、このままだと更新せずに終わってしまいそう…
ということで、簡単にですが関西帰省時の続き記事を載せてしまいたいと思います。(前記事:関西へ帰省 「大阪マリオット都ホテル」に宿泊しました

前の記事にも書いた通り、関西帰省時は天王寺にある「大阪マリオット都ホテル」へ宿泊。
その際、時間外にハルカス300へ上がる事ができるという宿泊者向けの特典があったので、上ってきました。

宿泊1日目が朝の8時から9時まで、2日目が朝の7時~8時までという朝の時間帯です。といっても、私は寝不足で2日目は起きられず、上がったのは1日目だけ。連れは2日とも上がったようですが、私は2日目はぐっすり寝ていました。



ハルカス300 展望室

マリオットホテルのロビーは19階に、ハルカス300の展望室へ上がる専用エレベーターはビルの16階にあるため、一旦ロビーからでてエレベーターで移動します。



まだ営業時間外なので、展望台への入り口はガラガラ。
このフロアからエレベーターに乗り、一気に60階の展望室まで上がります。





展望室もガラガラです。
ハルカスは出来たばかりの施設なので普段は結構混んでいるらしく、ラッキーです。



・・と思ったけれど、この日は黄砂が出はじめているという事で、風景は遠くの方が白っぽく霞んでしまっていました。


あちこちのガラス窓に、景色の案内が表示されています。
なるほど・・とは思うけれど、白く霞んでよくわからない・・



通天閣が見えます。
通天閣にあまり興味はないのだけれど、いかにも大阪という感じなので絶対に写真を撮ってしまいます。



スパワールド。
フェスティバルゲートがあった場所ですが、温泉施設だけ残り、遊園地などがあった建物の方は取り壊されてしまいました。

フェスティバルゲートは入場無料であまりお金がかからないので、高校生の頃によく行きました。

いついってもあまり混雑している事がないので、待つことなく遊べて面白くはあったのですが、やっぱりなくなってしまったんだなと・・




カメラで遠くを見ると、長居陸上競技場が見えます。
長居公園は学生の頃、学校のイベントなどで良く訪れた記憶はあるものの、あまり覚えていなかったりします。



床が一部、ガラス張りになっていて下が見えるようになっています。
危ない事などはないのですけれど、私はどうしても怖くて踏めません。




展望室は内側が吹き抜けになっていて、58階から庭園に出る事ができるようになっています。



外に出てみました。
まだ涼しい季節なので快適ですが、夏場は暑いですね。




58~59階には、専用のカフェダイニングバー「SKY GARDEN 300」やお土産屋さんがあります。

SKY GARDEN 300は屋内にもテーブルが沢山ありますが、外のテラスでも飲食可能なようです。といっても、早朝の時間帯なので当然閉まっていますが・・




大阪ならではのメニューも。
ちなみに私、パイン飴が大阪ならではのものとは知りませんでした。

「パイン株式会社」という会社があるようです。



記念品などを買う事ができる「shop HARUKAS 300」。




「あべのべあ」という、ハルカスのマスコットキャラクターのよう。
上から読んでも下から読んでも・・と、なんとなく大阪らしいネーミングです。



という感じで、風景は黄砂でやや霞んでいたものの、景色は広くてそれなりに楽しめました。宿泊時期に雨が降らなくてよかったです。

上記は一日目の話で、二日目はぐっすり寝ていました・・




午後は連れの実家へ

この日は午後から連れの実家の方へ遊びに行き、色々しゃべったりおやつを食べたり、お母さんのパソコンのメンテナンスをしたりしながら過ごしました。

「嫁と姑」というと、なんとなく気を遣うようなイメージを浮かべる方もおられるかもしれませんが、そういうイメージとは裏腹に、連れのお母さんは友達みたいな感じでしゃべる事ができる人なので面白く、毎回遊びに行くのを楽しみにしています。

カメラにものすごくはまっているそうで、重いカメラを抱えて毎日写真を撮りに出かけるとか、私より体力あるかも・・・・


そんな感じで午後一杯を家で過ごした後、晩は神戸屋のレストランへ食事をしに行きました。

短角和牛のサーロインステーキとパン、サラダバーのセットを注文。



パンはお代わり自由。
店員の方が色々な種類のパンを持ってきてくれます。

おなかも苦しくなって「もうやめておこう」と思うのですが、「焼きたてのパンです」といわれると、ついつい取って食べてしまうという現象がエンドレスに続きます・・

クルミとイチジクが入ったものなど、ナッツ系のハードパンがすごく美味しいです。



サラダバーも食べ放題。
結構しっかりとした内容のサラダが並ぶのですが、この日はフルーツがパイナップルしかなく、そこだけが残念でした。



お肉は溶けそうなくらい柔らかくて、超美味。
塩でシンプルに食べるのが最も美味しいと思いました。

という感じで食事を済ませ、寄り道しながらまた家の方へお邪魔し、夜も遅くなった頃にホテルへ戻りました。




3日目は私の実家へ

私の実家・・といっても、連れの実家から2駅しか違わない場所にあるので、移動は昨日とほぼ同じ。

実家には私の母とおばあちゃんが住んでいるのですが、既に結婚した妹2人も関西に住んでいるため、大抵は実家に戻った時にまとめて顔をあわせます。


一番下の妹には3人の息子がおり、超賑やか。

見ていると可愛いのですが、部屋の中をすごいスピードであちこち飛び回るので目が疲れる・・毎日見ていたら、動体視力が鍛えられそうです。

1番下の3男君は昼寝中。
上2人は、人形を椅子の下に閉じ込めたりして遊んでいました。

小さい子は成長が早く、会うたびに大きくなっていてびっくりします。
半年程前、妹たちが東京へ遊びに来た時に会ったのですが、上の子はその時よりも背が伸びていて赤ちゃんっぽさがなくなっていました。

いつも懐いてきてくれるけれど、それも今だけだろうなあと思います。




・・という感じで午後から夕方まで実家で過ごした後(ちょっと疲れた)、東京への帰路につきました。

恒例の駅弁。
それ程おなかは空いていなかったので、小さめのお弁当を買いました。味はそこそこおいしかったです。

食後、連れのお母さんにもらった鮎の和菓子も食べました。
カステラのような生地に求肥を挟んだ鮎型のおなじみのお菓子で、食感が軽く、和菓子の割に甘さも控えめで美味しいので、2人で5本全部一気に食べてしまいました。



連れは新幹線のお弁当を買っていました。
新幹線のカード付き。



という感じの関西帰省でした。

今回は日程が短く、観光は殆どできなかったのですが、次回は京都の方などにも行ってみたいなあと思います。(以前、京都へも出かけたのですが、時間がなく記事にできておらず・・最近そういうパターンが多いです。)


  • このエントリーをはてなブックマークに追加


関連する記事







サイト概要

Copyright © 2012- Dialog. All Rights Reserved.
Designed by ykr414.