日常の出来事、興味を持っていることについて書いています

関西へ帰省 「大阪マリオット都ホテル」に宿泊しました

少し前のことになりますが、関西の方へ帰省していました。
最近、出かけても更新しないままになってしまう事がかなり多いのですが、たまにはちゃんと記録しておこうと思います。


新幹線の中で食べた駅弁 毎回のお楽しみ

本当は春ごろに一度関西の方へ顔を出そうと思っていたのですが、忙しくて時間が取れず、時間が取れるのを待っていたら秋冬になってしまいそうだったので、とりあえず週末を利用して関西行きの計画を立てたのでした。

短期の旅行ですが、自分も連れも関西出身でしかも家が2駅しか違わないため、2日もあれば両方の家に顔を出せます。

実家から程々の近さで、他の場所にも行きやすい便利な所が良いなあと検討した結果、天王寺にできたばかりのハルカス内にある「大阪マリオット都ホテル」に宿泊する事に。

ホテルの宿泊客は、ホテルの上にある展望台「ハルカス300」へ朝の時間外に上がる特典がつくのだそうで、そちらも楽しみです。




行きの新幹線では、東京駅で購入した「山形おもてなし弁当」という駅弁を食べました。駅弁は旅の醍醐味・・という事で、何を食べるか毎回楽しみにしています。





食べてみるとまあ普通の味というか、同じお値段ならもっとおいしいお弁当があるのでは・・と思わなくもないのですが、遠足効果で何を食べてもおいしく感じます。



というわけでご飯を食べ、PCを出したのは良いけれど、前日遅くまで仕事をしていたため、寝不足の疲れで殆どの時間を音楽を聴きながらウトウトとしていました。(ちなみにこの日は金曜日。一日だけ平日に休みを取ったのです)

到着した新大阪は、ずっと行われていた工事が済んであちこちが新しくなっており、ここどこ状態でしたが、なんとか電車を乗り換えて天王寺へとたどり着きました。

あべのハルカスと、宿泊先のマリオット都ホテルです。
高層複合ビルの中では、300mと日本一の高さを誇るのだとか。

ただ、確かにとても背が高いけれど、近くで見ると良くわからないというのが本音。
ビルとしては高いかもしれないけれど、建設中のスカイツリーを間近で何度か見ていたので、それを思うとそれほどでもないかもしれません。




ロビーの19階から。
チェックインの15時には少し早かったので、荷物だけ預かってもらいカフェかどこかに行くことにしました。




ウロウロした挙句、ハルカスの近くにあったお店でフルーツジュースを飲みました。フードコートみたいな場所でとても広く、結構席が空いていました。連れはコーヒーとクレープ。

この後友達とご飯を食べる約束をしていたので、私はクレープはなし。

その後、時間が来たのでチェックインを済ませようとホテルに向かいましたが、ロビーにはチェックイン待ちの人達の行列ができており、かなり待つ事に。





散々待って、ようやく16時前に部屋に上がる事ができました。

部屋は45階。
天井から床まで広がる大きな窓が開放的で良いです。

華やかなロビーとは打って変わって、廊下や内装には和のテイストが散りばめられているのだそうで、確かに言われてみるとそうなのかもしれませんが、言われないと気が付かないかもしれません。




こちらは洗面。
洗面台の上はあまり広くはないですが、お風呂の外にある所が嬉しいです。




アメニティの箱には、マリオットホテルや通天閣、大阪城のシルエットがデザインされているのだとか。高さを比較すると、こんなに違いますよって事らしいです。




タイ発のナチュラルスキンケアブランド「THANN」のシャンプーやコンディショナー、ソープバーなどが置かれていました。

ホテル専用のパッケージなのだそう。
私は合う合わないがあるので自分が使っているものをいつも持参するのですが、こういうアメニティへの拘りが嬉しいという人は、特に女性などは結構多いのではと思います。

結局一つも使わなかったですが・・ 好みがあるので、有り無しを選べたら良いかなと思ったりします。




お風呂は日本タイプというのでしょうか、バスタブと洗い場に分かれているところが非常に良いです。もちろんお手洗いも別。これ結構重要。

ちなみに、この時持っていたカメラのレンズが中望遠なので広角に撮れず、全体的に狭く見えてしまいますが、バスタブも洗い場も写真で見るよりもかなり広いです。

洗い場のイスが木でできているのは、やはり和を意識しているのかなと思いました。






お風呂から外が見える

外側のドアをスライドさせると、ガラス越しに部屋の中や窓の景色が見えるような作りになっており、スタッフの方曰く、お風呂に浸かりながら夜景などを楽しむのがお勧めとか。




ネスプレッソマシンがありました。
最近置いている所多いですね。お水2ボトルとコーヒー4カプセルはサービスとの事です。





この日は黄砂が出ていたのだそうで、やや風景が白っぽかったのが残念。
しかし風景を楽しみながら部屋でゆっくりできるのは、気分が良いです。黄砂がなかったら、もっと良かっただろうなあ。




足元を見るとちょっと怖いです。
最近、高い所から真下を見下ろすのが怖かったり・・ いや、だれでも多少は怖いだろうと思いますが、なんだか落ちそうな気がして怖いのでした。つり橋とか、揺れるので怖くて渡れなかったりします。





部屋からの夜景も抜群に綺麗でした。




ズームすると通天閣が見えます。
関西にいながら、通天閣へは何年も前に一度だけ行ったきり。

個人的にはあんまり好きではないというか、特に行きたいとは思わないスポットです。





この日は、関西にいる頃からの大親友とご飯を食べる約束をしていたので、夕方ごろ梅田の方へ向かいました。

私は東京に来てもうすぐ8年になるのですが(自分で書いていてびっくり。時間経つの早い・・)、7~8年も経つと街も随分と変わるようで、もともと超のつく方向音痴の私には梅田は迷路です。

幸い、連れに道順を聞いていたので、迷わず待ち合わせ場所に向かう事ができました。

友達と合流した後は、阪急三番街のリバーカフェというお店で、「和風チキン南蛮 タルタルソース定食」を注文。




友達は「サワラと季節野菜の黒酢あん定食」・・・・だったと思います。
もしかしたら違うかもしれませんが、そういう感じのものです。




私のチキン南蛮、味はかなりおいしいのだけれど、量がすごすぎる・・
全部食べましたが、2人前くらいあるのでは?と思うくらいのチキンの量で、おなかが苦しかったです。

でもメニューの種類が多く、席も広くてまあまあ過ごしやすいお店だったと思います。
その後は仕事を終えた友達の旦那さんも合流し、近くのカフェに移動して散々おしゃべりした後、別れました。


そうそう写真を撮るのを忘れてしまったのですが、友達にかりんとう饅頭を沢山頂きました。

冷凍のお饅頭で解凍して食べるのですが、不思議と表面がカリカリしていて皮も薄く、家に常備しておきたいくらいすごく美味しいかりんとう饅頭なのです。

いつもどうもありがとう。
次も楽しみです。(かりんとう饅頭じゃなくて、会うのが)



という感じで、一日目は慌ただしく終わりました。
次の日は朝からハルカス300に上がり、昼から連れのお義母さんの家に遊びに行く予定です。

続く:ハルカス300の展望室に行きました(関西帰省 その2)


  • このエントリーをはてなブックマークに追加


関連する記事







サイト概要

Copyright © 2012- Dialog. All Rights Reserved.
Designed by ykr414.