日常の出来事、興味を持っていることについて書いています

大雪の日に「江戸東京たてもの園」で写真撮影 貸切状態~

少し前のこと、連れが代休をとった日に大雪が降ったんですよね。
大雪だというのに、なぜか「江戸東京たてもの園」に遊びに行くことになりました。


家の外にでたらこんな感じで真っ白でした

というか、この日は本当は六本木で開催されていた「文化庁メディア芸術祭」へ行く予定だったのですが、雪が降ったから撮影したいと連れが言い出し、急遽変更になったのです。

大雪の中、私は防水でないカメラを持って行ったので、
濡れないように撮影するのが大変でした。

そういうわけで以下、たてもの園で撮ってきた写真です。









とりあえず、大雪で普通に歩く事すら難しかったのでバスに乗って駅まで向かい、駅の近くの富士そばで温かい蕎麦を食べて行きました。

温泉卵のトッピング入りです。



本当に寒かったので、温かい蕎麦がすごく美味しかったです。








あっというまにたてもの園です。
家からは電車で1時間くらいだったでしょうか。

ものすごい雪で、駅から出た途端に帰りたくなりましたが、そのままバスに乗ってやってきました。






もう濡れるとか濡れないとかそういうレベルではないです。
歩くと足が沈みます。

家を出る時はこんなにすごい雪だと思っていませんでした。
完全に服装を間違えた感じです。








たてもの園の入り口が見えてきました。








テーブルの上に、雪が綺麗に積もっています。
ケーキみたいです。






この江戸東京たてもの園には、江戸時代~昭和初期までの
文化的価値の高い建造物が保存・展示されています。

昔話に出てきそうな古い家からお洒落な洋館まで、様々な家が立ち並んでいました。












ここは日本昔話なんかに出てきそうな家です。














梅の花の蕾があちらこちらに出ていました。
こんなに雪をかぶってしまって大丈夫なんでしょうか。






屋根の上にも雪。
屋根の上に降り積もった雪があちこちで落っこちていました。

この日は当然ながら人が殆どいなかったのですが、人が多い日だとちょっと危ないです。






野菜などを育てているビニールハウスも雪で埋まっています。






ここの囲炉裏はいつもは火が焚かれているそうなのですが、
私達が訪れた時には既に消えてしまっていました。






これは連れのE-1というカメラ。
少々水に濡れるくらいなら大丈夫なのだそうです。








家の2階にある廊下の窓から見た風景。
屋根の上に降り積もっています。






台所は業務用みたいな感じです。








これはバス。






昨年の震災の影響による修復補修工事により、見学できない建物がいくつかありました。






こちら、昔の家にしてはつくりが現代風です。






小さくて可愛いテレビ。
















廊下の長い家が多かったです。












という所でちょっと寒さで疲れてきたため、
たてもの園のおみやげ屋さんの中にあった小さなカフェで休憩することにしました。





色々ありますが、甘いものが食べたかったのでドーナツセットを注文。

というか、甘いものと言うとアイスかドーナツしかなかったのですが、
アイスはとてもじゃないけど寒くて食べられません。








ドーナツセットのドーナツはこんな小さいベイクドドーナツです。
桜ドーナツということで、桜の葉のかけらが沢山混じっていました。

小さいなあと思いましたが、疲れていたのですごく美味しく感じます。













その後しばらくボーッとした後、園内の散策に戻ります。







これは上野消防署の望楼上部。
望楼の実際の高さは約23.6mで、ここに展示してあるのはその上部7メートルの部分なのだそうです。








バス内部。






バス内の鐘を鳴らす事ができます。








手前には荒物屋。










これ、なんとなく可愛いです。










手前にあるのは乾物屋。
大和屋本店というそうです。








こういうタバコ屋は、まだたまにですが見かけます。






中には沢山の乾物がならべられていました。
これは殆どがサンプル(偽もの)らしいのですが、本物そっくりです。












鰹節は作られたばかりだそうで、まだ完全に乾いていないとスタッフの方が仰っていました。






手前から花屋、文房具屋、うどん屋さん。
うどん屋は偽物ではなく、実際にうどんを食べる事ができる休憩所です。






花屋。










文房具屋。








この建物は、映画「千と千尋の神隠し」にもでてくる建物のモデルのひとつだそう。






とても見づらいのですが、この建物には地下に部屋があるのだとか。
(矢印部分の柵内部より、地下が見える)

なんかゲームなんかに出てくる からくりの部屋みたいで不思議です。




















これは旅館内部の部屋。
今でもありそうです。








居酒屋です。






そしてお風呂屋さん。












ここは仕立屋。






仕立屋をみた後、うどん屋にもどって休憩します。






といっても、うどん屋は2時までの営業ということで、もうやってません。






自動販売機で暖かいココアを飲んで、身体を温めます。
かなり美味しいです。






その後、来た道を戻ってたてもの園を後にします。
この頃には雪はかなりマシになっていました。









たてもの園から出た後、小金井公園内に展示されている機関車を観に行きます。







が、既に展示時間は終わっており、遠くからしか写真を撮ることが出来ませんでした。








機関車をみた後、雪がましになってきたので固めて遊んでいたら、
いつの間にか雪だるまつくりが始まりました。

雪の塊をゴロゴロと転がすだけでどんどん雪の塊が大きくなっていくのが面白いです。








すごい変な顔ですが、雪だるま。
なぜか鬼みたいな角がくっついています。






こっちは第2弾。






なぜか動物みたいな耳をくっつけてしまいました。






2つとも結構大きいです。

体力に余裕があればもっと作りたかったのですが、
おなかが空いて死にそうだったのでこれが限界でした。

次回、雪だるまを作る事ができるくらい雪が降る日はいつだろうと思います。












その後、バスを逃してしまったので歩いて武蔵小金井駅まで戻り、
フラフラになりながらサイゼリヤへ。



まずスープとサラダです。








私はミネストローネ、連れはシーフードチャウダー。






小エビのカクテルサラダ。
これは小エビがごろごろ入っているので好きです。








そしてこちらは私のミックスグリル。








連れのアラビアータとほうれん草のオーブン焼き。

結構量が多かったですが、
おなかがすいていたのであっというまに食べてしまいました。









帰宅後・・



沢山食べたのにも関わらず、疲れていたからか甘いものが食べたかったので、
デザートにケーキを食べました。






私は苺のショートケーキです。

シンプルですがこれが一番美味しいです。
幾ら食べても飽きません。









という感じの1日でした。

なれない雪のなかを歩き回ったのと寒さで本当に疲れましたが、かなり面白かったです。(最初眠いとか寒いとか言っていましたが・・)

次回たてもの園に訪れる時は、もう少し天気の良い日に落ち着いて回りたいです。





  • このエントリーをはてなブックマークに追加


関連する記事







サイト概要

Copyright © 2012- Dialog. All Rights Reserved.
Designed by ykr414.