日常の出来事、興味を持っていることについて書いています

ファンケルの冷凍青汁&粉末青汁を購入・比較! 冷凍青汁の方が美味しいけれど便利なのは粉末青汁

ファンケルって化粧品やサプリメントのイメージが強いですが、実は青汁も有名。

冷凍青汁はスーパーにもよく置いてありますので、 みかけたことがある、あるいは飲んだことがあるという方もおられるかもしれません。


これは旧製品 今は本搾り青汁という商品名になっていますが、中身は同じ

ファンケルの青汁は、原材料に愛媛・長野・鹿児島県の契約農家で栽培された、化学農薬不使用のケールを100%使用しています。

着色料や保存料なども無添加で、個人的に市販の青汁の中では内容に信頼がおけるため、 野菜の補給としてたまに利用しているんですよね。

青汁というとまずいイメージですが、えぐみがほとんどなく飲みやすいため、 青汁が苦手な人や初めての方にもおすすめの青汁だといえるでしょう。

今回は、そんなファンケルの青汁を詳しくレビューするとともに、 お得な買い方などをご紹介したいと思います。




ファンケルの冷凍青汁をファンケルの直販で注文してみた


ファンケルの冷凍青汁は、スーパーなどでも買える所があるのですが、やや割高。

定期的に飲むとなるとスーパーで買うのはコストが余計にかかるため、ネットで注文してみました。(以下、現在販売の商品とはややパッケージや製品名が異なっていますが、中身は同じです)




冷凍なのでクール便で届きます。
注文してからそれ程待たされない所が良いです。








今回は3箱購入しました。
1箱の中に小さな箱が2箱詰まっています。






小さな箱の中には15食分の冷凍青汁。
(という事は1箱で30食分の青汁)








ケールの他、ツイントースという成分が含まれています。
もちろん保存料や着色料等は無添加。

ファンケルのサイトにも詳しく説明が載っていますが、ツイントースとはチコリの根に含まれる多糖類を原料にした成分で、青汁と一緒にとることでミネラルの吸収を高める働きがあるのだそう。

害のあるものではありません。



ファンケルの冷凍青汁、青汁のくせに結構おいしいんですよね。
なんというか、ケールならではの甘みがあって、抵抗なく飲めます。

ですが、冷凍庫のスペースをかなりとってしまうので、他の冷凍食品の置き場がなくなってしまうというところが難点。

これを買った少しあとに、実家からブルーシールのアイスの詰め合わせが送られてきて、どうしようかと思いました。(無理やりつめた)

なお、冷凍青汁は現在(2018年4月確認)、「本搾り青汁 プレミアム冷凍」という商品名で販売されています。名前やパッケージが変わってしまっているのですが、中身はここに掲載の商品と変わりません。




ファンケルの粉末青汁も購入してみた 携帯できる点が便利


冷凍青汁は便利ですが、持ち運びが難しいんですよね。
あと、冷凍庫がいっぱいになってしまって他の冷凍食品を入れられなくなるので、粉末タイプに切り替えてみました。

粉末とはいっても、冷凍タイプと成分は変わらないのだとか。
なら、水を用意する手間があるものの、粉末でも良いですよね。

粉末は冷凍に比べると価格がとても安いので、コストを気にする方にもおすすめです。

ちなみに現在(2018年4月確認)、粉末青汁は「本搾り青汁」という名称で販売されています。 パッケージや製品名はかわっているものの、国内産ケールやツイントースの配合など、中身は従来の粉末青汁と変わりません。


青汁は分包タイプで携帯に便利



上記の専用シェーカーは、青汁とは別に購入したものです(200円くらい)。
幾つかの商品が提供されており、商品によってはシェーカーがつくものもあるよう。

肝心の味は、普通に飲みやすいです。

冷凍青汁のように緑の風味豊かではありませんが、微かな甘みが感じられるところは冷凍青汁と同じ。牛乳や豆乳なんかと混ぜるのにも適しています。

溶けやすく、飲みたい時にサッと作って飲めるところが良いです。



なお、後の方で説明していますが、この粉末青汁(本搾り青汁)には初回限定のお試しセットが提供されています。

もともと、粉末タイプは冷凍に比べると安いんですが、 お試しセットは通常商品よりもかなり安く試せるようになっているため、 初めて購入する方にはお試しセットが絶対おすすめ。

詳しくはファンケルの粉末青汁を買うなら「お試しセット」が絶対お得!をご覧下さい。



ファンケルの「冷凍青汁」と「粉末青汁」 中身は違うの?


ファンケルの「冷凍青汁」と「粉末青汁」、一体どこがどう違うんだろうと疑問をお持ちの方もいると思います。



成分などで比較すると、中身は粉末も冷凍も変わりません。

青汁としての栄養はどちらを飲んでも同じであるため、コストをできるだけかけたくないという方には、 安い粉末青汁の方が向いているといえるでしょう。



ただ、味は冷凍青汁の方が確実に美味しいです。

青汁らしい、緑の良い風味がするのですよね。
粉末タイプは粉末化の際に、香りなどがやや飛んでしまっているのだと思います。

しかし冷凍青汁は、冷凍庫のスペースを圧迫してしまうという欠点があります。

少しづつ買えばよいのかもしれませんが、頻繁に宅急便の荷物を受けとるのは面倒…。 なので、最終的に続いているのは粉末青汁の方なんです。

・成分は粉末青汁、冷凍青汁ともに変わらない
・味は冷凍青汁の方が美味しい
・粉末青汁は保存の面で便利

冷凍庫に余裕があるのなら、味の面で冷凍青汁が断然おすすめです。

実際には両方揃えておいて、在宅時は冷凍青汁を、外出時や旅行時には粉末青汁を利用するというスタイルが便利なのではないでしょうか。



ファンケルの粉末青汁を買うなら「お試しセット」が絶対お得!


ファンケルの粉末タイプの青汁「本搾り青汁」には、お試しセットが提供されています。

お試しセットは、「本搾り青汁」を初めて購入するという方のみ買える限定のセットで、 通常よりもかなり安い価格で購入する事が出来るんです。

ファンケルの通販自体が初めての方は、何と送料も無料になります。

【本搾り青汁 お試しセットの特長】

・20食分の青汁を安く試せる(61%オフで税込780円)
・通販が初めてなら送料無料
※価格等は、2018年4月時点確認。変更となる可能性があります。

ファンケルの青汁が気になっている方はもちろん、 野菜不足が気になる方、また手軽に飲める青汁を探している方は、お試ししてみてはいかがでしょうか?


  • このエントリーをはてなブックマークに追加


関連する記事







サイト概要

Copyright © 2012- Dialog. All Rights Reserved.
Designed by ykr414.