日常の出来事、興味を持っていることについて書いています

関西に帰省 2017年5月 ケーキに焼肉食べてばっかりの2泊3日

一体いつのこと・・・という感じですが、5月の終わりに関西へ帰省した時の記録です。

2月にも帰省しましたが、今回はその時とは違って2泊3日と短かかったこと、また最終日は翌日が仕事ということで早めの便で帰ったため、あまりゆっくりとしたスケジュールではなかったのですが、それなりに楽しめた滞在でした。

というわけで、簡単にその時の様子を記録しておきたいと思います。食べものの写真しか撮っていないので、ほぼ食べ物記録です(しかもスマホ写真)。


おなじみ「マダム プロ」でモーニングサンドセットの朝ごはん

東京駅へ到着し、まずは駅構内にある「マダム プロ」と呼ばれるカフェへ。

この時には、モーニングサンドセットを注文しました。

関西の方へ行くときには、大抵ここで朝ごはんを食べてます。
人通りの多い場所にある割にはすぐに座れるのと、お店の雰囲気も悪くないんですよね。




その後、新幹線の中でアイスのおやつ。

濃厚でおいしいアイスクリームです。

ちなみにいつも、新幹線の中で仕事をするつもりで荷物を持ってくるのですが、乗り物酔いしやすい体質なので大した作業ができないんですよね。

一応パソコンを出しはするものの、少しキーを打っては休憩する感じで、ほとんど作業にならないという…。



大阪駅へ到着後、チェックインする前にカフェで休憩しました。

暑かったので冷たいカフェオレを注文。

なんていう名前のカフェだったかは覚えてません。
駅構内の小さいカフェです。



1日目 ホテルは「ホテルグランヴィア大阪」

その後ホテルへ。
今回は、ホテルグランヴィア大阪へ宿泊しました。

ここは過去にも数回宿泊していますが、そこそこ綺麗なのと、大阪駅直結なので移動がとても楽なんです。


ホテルへ荷物を置いた後は、私の実家へ向かいました。
実家には私の妹2人と妹の旦那さん、子どもたちも集まってくれており、ものすごくにぎやか。

子供は男の子なので、騒ぎ出すと収拾がつかなくなるというか、とにかく見ているだけでこっちが疲れてしまうくらい元気です。(暴れた拍子に怪我をするのではないかと、ハラハラして疲れる。。)

デザートやら晩御飯をごちそうになった後、ホテルへ戻りました。



2日目 花様 ka-youで朝昼兼用のランチ

2日目は連れの実家へ行く前に、「花様 ka-you」というお店で朝昼兼用の食事をとりました。

花様は滋賀の近江野菜を食べられるお店で、最近は大阪に来るたびに訪れています。
ランチは結構お手頃な価格であるのにもかかわらず、近江野菜のサラダがお代わり自由で食べられるんですよね。

ランチは2種類。
今回、とてもお腹が空いていたので、「近江野菜と鶏の天麩羅御膳」を注文しました。

このメニューは、卵かけご飯がついてきます。




飲み物と、お代わり自由の近江野菜のサラダ。

ドレッシングがかかった状態で運ばれてきます。
普段口にしないような野菜も混じっていたりして、新鮮です。

覚えていませんが、多分3回くらいおかわりしたかな?



そして「近江野菜と鶏の天麩羅御膳」。
連れも同じものを頼んでいました。

本日のおばんざい5種類と、鶏肉&様々な野菜の天ぷら、お味噌汁、たまごかけご飯という内容です。

これにお代わり自由の野菜サラダ付きで1000円ちょっとですから、とてもリーズナブルだと思います。東京だと、ランチでもここまでお得感のあるところはちょっとないかも。




私、昔から卵大好きなんですよね。
栄養バランスとか気にしないでよいのなら、毎食食べていても飽きないくらいです。

そんな感じで食事をした後は、連れの実家へ向かいます。




駅へ向かっている途中。


阪急三番街にある「アクアマジック」と呼ばれる噴水のオブジェ、ついに撤去されてしまうようです。

これに特別な思い出などがあるわけではありませんが、昔からあったものがどんどんなくなってしまうんだなあと…。



連れの実家でケーキ三昧♪

連れの実家では、お義母さんがケーキを用意してくれていました。

私がケーキ好きなのを知っていて、特に好物であるいちごケーキをはじめ、美味しそうなのを選んでいつも買っておいてくれるんです。

お昼ご飯をお腹いっぱい食べてしまった事を、少し後悔…。



いちごのショートケーキ。
定番ですが、一番好きなケーキです。



プリンアラモードも。
フルーツたっぷりで、とてもおいしいです。

ただお腹が…



さらに、マンゴーのケーキ。
フワフワのスフレ生地にたっぷりのクリームとマンゴーをトッピングした、ボリュームのあるケーキです。

一人では食べきれないので、連れと半分ずつに分けて食べました。



こちら、連れの食べたケーキ。
フルーツたっぷりの可愛らしいケーキです。


という感じのデザートでした。
お昼を食べてから時間をおいているとはいえ、さすがにお腹がいっぱいになって苦しかったですが、とてもおいしかったです。



夜ご飯は「焼肉 ビーファーズ」で焼肉三昧

食べ過ぎた日中でしたが、夜になるにつれてお腹が空いてきたので、「焼肉 ビーファーズ」というお店に焼肉を食べに行くことに。




鹿児島直送の、薩摩牛を使用したお店なのだとか。
中は個室に分かれていて、ゆっくりできる雰囲気のお店です。



まずは、色々なお肉のセットを頼みました。
牛肉と豚肉、野菜が少しついたセットです。



お肉といえば、サンチュ。
韓国風が好きなんですよね。

焼肉はサンチュに巻いて食べるのが、私の定番です。
ケーキを沢山食べたからあまり食べられないかも、なんて考えていましたが、美味しくてバクバク食べられます。



キムチも定番。
あまり辛くはなかったですが、美味しいです。



さらにお肉を追加注文しました。
厚みのあるお肉を1人前だけ頼んだつもりだったのですが、店員さんがオーダーを取り間違えたのか、倍の量の肉が届いてしまい…

まあでも食べられるんじゃない?ということで、皆で食べてしまいました。
というか、多分大半のお肉を私と連れで食べたような気がします。(お義母さんはそれほど沢山食べない)

普段これほど脂っこいものを大量に食べたりはしないので、ちょっと消化不良気味になってしまいましたが、とてもおいしかったです。



3日目はエフズダイニング (F’s Dining)でお手軽フレンチのランチ

最終日の3日目はお義母さんと待ち合わせして、連れの親戚のところへ一緒にお邪魔しました。



ここでも、いちごケーキをご馳走になってしまいました。
デザート三昧の3日間、という感じで胃が大変なことになっていますが、食べられてしまうという…。



今回ここへきた目的を済ませたあと、しばらく話をして、最後にお昼ごはんを食べようということになりました。

連れてきてもらったのは、エフズダイニング (F’s Dining)というフレンチのお店です。

広くはありませんが、狭くもなくという感じの明るい雰囲気のお店で、店内はランチの時間帯だからなのか、女性客でいっぱい。

座れないかなと思いましたが、ちょうど奥の席が空いたということで、案内していただきました。



ランチメニューは魚系と肉系のメニューがあり、日によって変わるようです。

フレンチでありながら、お手ごろなものだと1000円ちょっとくらいからあるようですが、私たちが訪れた時にはすでに完売。

若干お値段は上がりますが、私と連れは肉系のメニューのひとつであるビーフシチューランチを、連れのお母さんと親戚のおばさんは、牛フィレ肉のステーキランチを注文しました。



本日のクリームスープ。
カリフラワーのスープだったかな?

結構前のことなのでうろ覚え…ひょっとすると、別のところで食べたメニューと勘違いしているかもしれません(苦笑



プチサラダ。
その名のとおりのサラダです。



そしてメインメニューの柔らかビーフシチュー。
大きなお肉がゴロっと入ったシチューです。これにライスがつきます。

メニュー名とおり、お肉がとても柔らかくて口の中でとろけます。連日肉三昧ですね。



お母さんたちが頼んだ牛フィレ肉のステーキランチ。
お肉の焼き加減がちょうどよい感じで、こちらもおいしそう。

スープやサラダは皆同じ内容です。



食後のドリンクには、紅茶かコーヒーかを選べます。
この日は結構暑かったので、アイスティーをお願いしました。

こってりした感じの食事の後には、ちょうどよい感じのドリンクです。


ちなみに、300円プラスでランチ後のデザートもいただけるよう。

さすがにおなかがいっぱいなので食べませんでしたが、写真をみているとちゃんとした感じのデザートが提供されるようで、おなかに余裕があったら食べたかったです。

親戚のおばさんと連れのお母さんと別れたあとは、新幹線で帰ります。
翌日が仕事なので、いつもよりも早めの便にしたんですよね。



最後は東京駅の「RISO CANOVIETTA」でリゾットの食事

東京駅へ到着。
まだそれほどおなかは空いていなかったのですが、遅い時間になっておなかがすいても困るので、軽食を食べていくことに。

おなかに軽く、かつ待たなくても済みそうな「RISO CANOVIETTA」というリゾット専門店へ行きました。



私は、トマトとモッツァレラチーズのリゾットを注文。
リゾット以外にも、サイドメニュー的なものがいくつか提供されていました。




トマトとモッツァレラチーズのリゾットです。
熱々なので、ゆっくり食べないとやけどします。

あっさりした感じの見た目ですが、チーズがごろごろ入っており、思ったよりも濃厚。
ご飯の硬さも程よく、チーズ好きな私好みのリゾットでした。、



連れは、トマトソースとコロッケのリゾットを注文。
なんとなく意外な組み合わせなように思いますが、おいしそうです。



という感じで、今回も食べ物の写真ばかりの旅行記録でした。
というか、関西ではあまり変わったところには行かないので、食べ物くらいしか撮るものがないんですよね。

関西が続いたので、次回はまた別のところへ旅行に行きます。


  • このエントリーをはてなブックマークに追加


関連する記事







サイト概要

Copyright © 2012- Dialog. All Rights Reserved.
Designed by ykr414.