日常の出来事、興味を持っていることについて書いています

パソコンを定価よりも安く買いたい!そんな方におすすめの富士通の「わけあり品」について解説



パソコンは、家電の中では比較的高価なもののひとつです。

高価であるのにもかかわらず、いまや誰もが持っていて当たり前だともいえるデバイスであるため、 冷蔵庫や洗濯機のように必需品だと考えている人は少なくないのではないでしょうか。

また必需品だからこそ、できるだけ安く買いたいというのが多くの人の本音だと思います。

そんなパソコンの購入費用を抑えたい方におすすめしたいのが、富士通で販売されているパソコンの「わけあり品」。

わけあり品というと、不良品のようなイメージをお持ちの方もおられるかもしれませんが、富士通の「わけあり品」はほぼ新品と変わりません。

新品と変わらないのにもかかわらず、定価よりも3~6万円は安く販売されているため、求める性能にあうのなら非常にお得だといえます。

今回は、そんな富士通の「わけあり品」の特徴と、買う場合の注意点について詳しく解説いたします。





富士通の「わけあり品」パソコンとは?



富士通で「わけあり品」として売られているパソコンは、 例えばパソコンを梱包している箱に小さな傷がついてしまったために販売できなくなったものや、 クーリングオフなどで返品されたパソコンを、工場で通常品同様に再生したパソコンのことをさします。

わけありという言葉から、不具合や欠陥があるようなイメージをうけてしまいますが、 パソコン自体は新品とほぼ変わらないんです。

ですが、通常品としては売ることができないため、大幅に値引きされた価格で販売しているというわけです。

正直いって、ものすごくお得です。

もちろん、梱包箱に傷があるのはイヤだという人や、絶対に新品が良いという人にはおすすめできませんが、 そんな人は少数でしょう。

中身が新品と変わらないのなら、少しでも安い方が良いに決まっていますよね。





本当に安い?「わけあり品」の例

富士通のパソコンを通常よりも安く買える「わけあり品」ですが、具体的にはどのくらい安いのでしょうか?

あくまでも現時点(2019年2月14日確認)で提供されている製品となりますが、わけありパソコンの一部をご紹介いたします。

なお、提供されている「わけあり品」の内容は時間の経過とともに変わるため、以下に掲載されているモデルはすでに完売となっている可能性があります。 正確な内容については以下のリンク先のわけあり品ページにてご確認ください。



13.3型軽量モバイルノート「LIFEBOOK UH75/C3」

「LIFEBOOK UH75/C3」は、約747g~758gという軽さをもつ13.3型のモバイルノート。

わけありとして提供されているのは2018年11月モデルの返品再生品で、 価格が通常210,384 円のところ、159,800円に値引きされています。

【LIFEBOOK UH75/C3】

Windows 10 Home 64ビット版
13.3型(1920×1080)ノングレア
Core i5-8265U
4GBメモリ
SSD 約256GB
Office Home and Business 2016
重さ約747g~758g

セキュリティソフト3年版
送料無料

セキュリティソフト3年版、また送料無料の特典付きです。
Office搭載モデルであるため、必要な方にはお得なモバイルノートだと思います。

約747g~758gと超軽量であるところが魅力ですね。




13.3型高性能モバイルノート「LIFEBOOK SH75/C3」

軽量ながらも光学ドライブを搭載する、13.3型の「LIFEBOOK SH75/C3」。

わけあり品として提供されているのは、2018年11月モデルの返品再生品で、 通常WEB価格が221,184円のところ、174,800円へ値引きされています。

【LIFEBOOK SH75/C3】

Windows 10 Home 64ビット版
13.3型(1920×1080)ノングレア
Core i5-8250U
4GBメモリ
SSD 約256GB
DVDスーパーマルチドライブ
Office Home and Business 2016
重さ約1.26kg(モバイル・マルチベイ用カバー装着時)
重さ約1.36kg(スーパーマルチドライブ装着時)

セキュリティソフト3年版
送料無料

セキュリティソフト3年版、また送料無料の特典付き。Officeも標準搭載しています。

この製品の面白いところは、光学ドライブの取外しが簡単に行える点。 光学ドライブが搭載されていると筐体が重くなりがちですが、 本製品は光学ドライブを取り外して軽量化し、携帯することができます。

いつも使わないけれど、光学ドライブは必要だという方に便利なモバイルノートです。




液晶一体型デスクトップPC「ESPRIMO FH90/C3」

テレビ機能を搭載する、高性能な液晶一体型デスクトップPC「ESPRIMO FH90/C3」。

今回、わけあり品として提供されているのは2018年11月モデルの返品再生品で、 通常WEB価格が264,384円のところ、210,980円に値引きされています。

高機能&高性能かつ大画面な製品だけあって高価な製品ですが、その分割引額も大きくお得感がありますね。

【ESPRIMO FH90/C3】

Windows 10 Home 64ビット版
27型(1920×1080)
Core i7+8750H
8GBメモリ
約3TB HDD + インテル Optaneメモリー約16GB
BDXL対応ブルーレイディスクドライブ
Office Home and Business 2016

セキュリティソフト3年版
送料無料

セキュリティソフト3年版、また送料無料の特典付きで、Officeも標準搭載しています。

テレビ機能(地上・BS・110度CSデジタル)をはじめ、ブルーレイディスクドライブが搭載されている点が本製品の大きな特長。 3TBものストレージを搭載しているため、録画も余裕です。

画面が大きく美しいだけではなく、音質も優れているため、普段からテレビや映画をみることが多い方には魅力あるモデルなのではないでしょうか。

比較的省スペースであるため、リビングに設置するのにも最適です。




小学生向けの子供パソコン「LIFEBOOK LH55/C2」

子供に適した特徴を多数持つ、14型のノートパソコン「LIFEBOOK LH55/C2」。

わけあり品として提供されているのは、2018年6月モデルの返品再生品で、 通常WEB価格が113,184円のところ、84,800円へ値引きされています。

【LIFEBOOK LH55/C2】

Windows 10 Home 64ビット版
14型ワイド(フラット・ノングレア・タッチパネル)
Celeron 3865U
4GBメモリ
SSD 約128GB
重さ約1.93kg

セキュリティソフト3年版
送料無料

セキュリティソフト3年版、また送料無料の特典付きです。

こちらの記事 (子供に向くパソコンのおすすめは? 小学生のプログラミング教育の必修化に備えて準備しておこう)にも掲載していますが、 筺体が頑丈であったり、子供用のプログラミングソフトの搭載、 また特別なパソコンのケース(お道具箱)が付属するなど、子供が使いやすい工夫が多数取りいれられた製品です。

小学生のプログラミング教育の必修化に備え、 子供用のパソコン購入を検討されている方には要チェックの製品だといえるでしょう。





他にも多数の製品が提供されていますが、とりあえずはこの辺にしておきます。

先にも述べたように、富士通の「わけあり品」は台数限定での販売となるため、完売するとなくなってしまうこと、また製品の性質上再販はありません。

購入したい製品がある場合は、早めの決断をおすすめします。

あと当記事を閲覧するタイミングによっては、掲載製品がすでに完売してしまっている可能性もあるため、 現在販売中のわけあり品のラインアップについては、以下のわけあり品ページにてご確認いただければと思います。





富士通の「わけあり品」を購入する場合の注意点

とてもリーズナブルな富士通の「わけあり品」ですが、購入には注意した方が良い点もあります。



返品(クーリングオフ)は適用外となる

わけあり品は、定価よりも価格が大幅に安くなっていることもあり、 通常の製品のように購入後の返品(クーリングオフ)ができません。



安かったので勢いで買ったが、思っていた製品とはちょっと違っていた…なんて場合でも返品は受け付けてもらえないため、 本当にその製品が必要なのかどうか、良く考えて申し込みましょう。

メーカーに確認したわけではないため確実ではありませんが、万が一不具合や故障があった場合は返品ではなく、 保証によって対応することになると思われます。



商品が完売となり次第、セール終了

わけあり品はその性質上、同じ構成のモデルが何度も再販されることはまずありません。

現在出ている製品が完売してしまったら、そのモデルのわけあり品販売は終了となるため、 買おうかなと迷っているうちに製品が完売してしまうということも起こり得ます。



特に割引額が大きく、良い条件の製品ほど売り切れるのは早いです。
欲しい製品があるのなら、できるだけ早いうちに購入するようにしましょう。




構成のカスタマイズができないものがほとんど

富士通の直販で販売されているモデルの中には、購入時に構成のカスタマイズが行えるものがあります。



CPUやメモリ、ストレージ容量を変更したり、液晶の種類を選択したりといった具合にです。

自分の環境や用途に合わせられるため、カスタマイズが行えるのはとても便利な仕様なのですが、 わけあり品の多くは構成のカスタマイズが行えないものがほとんど。

もう少しストレージの容量が欲しいとか、 メモリを減らしたいと思っても、カスタマイズ不可のモデルではそれができません。

安いかもしれませんが、自分の用途にあわない構成のパソコンを買ったとしても後悔する可能性が高いため、 勢いで買ってしまわないようにしましょう。

もし「わけあり品」に欲しいパソコンが見当たらない場合は、次項でご紹介する割引クーポン対象のパソコンをチェックしてみることをおすすめします。





わけあり品に欲しいものがない場合は、割引クーポンをチェック

わけあり品に自分が求めるパソコンが出ていなかったとしても、まだ富士通のパソコンを安く購入できる可能性はあります。

もし、わけあり品に欲しいパソコンがなかった場合は、 「パソコン割引クーポン」ページをチェックしてみましょう、



パソコン割引クーポンとは、現在富士通の直販で販売されている一部製品で利用できる割引クーポンのことです。

全てのモデルで利用できるわけではないこと、また製品によって割引額は変わるものの、 クーポンが利用できる製品は多いため、自分の用途にあったパソコンが見つかるはずです。

製品にもよりますが、わけあり品とは違って構成のカスタマイズも可能です。

価格的には、割引クーポンを使用したとしても「わけあり品」よりも若干高くなることがほとんどですが、 チェックしてみる価値はあるでしょう。





他メーカーのパソコンの方が安くない?

ここまで長々とご説明してきて、水を差すような話ですが…。

富士通の「わけあり品」は確かに安いかもしれませんが、 価格が安いという点のみを重視するのなら、他メーカーのパソコンを選んだ方が安くつく場合もあります。

全てがそうだというわけではありませんが、BTOメーカーのパソコンに比べると、 富士通のパソコンはややお値段が高めなんですよね。

しかし、パソコンの内容や付加サービスなど細かいところをチェックしてみると、 むやみに価格を高くしているわけではないことがわかります。

以下をご覧ください。



富士通パソコンは送料無料がデフォルトであることが多い



多くのメーカーでは、パソコンとは別に送料がかかります。
メーカーにもよりますが、2000~3000円程度かかるところが多いでしょうか。

しかし、富士通のパソコンは送料無料がデフォルトとなっていることが多いのですよね。 例外もありますが、多くの製品は送料無料で買えるんです。

わずか2000~3000円の話ではありますが、 少しでもパソコンを安く買いたい人にとっては送料の有無は見逃せません。




初心者に使いやすいソフトウェアが充実している

他メーカーの価格の安いパソコンは、インストールされているソフトウェアの内容が最低限であることがほとんど。

しかし富士通のパソコンには、データのバックアップやメンテナンスを行うツールをはじめ、 パソコンの細かい設定を簡単に行うためのサポートユーティリティが多数用意されており、特にパソコン初心者には使いやすい内容となっています。



パソコンに詳しくないと、Windowsやセキュリティの設定を行うこと自体が難しかったりするのですが、 そういった知識が全くない方でも、簡単に設定が行えるような工夫がとりいれられているんです。

もともとパソコンに詳しい人にとってはそういった機能は不要かもしれませんが、 そうでない人にとっては、パソコンを使うにあたって大きな安心要素となるはずです。




Web限定モデルの中には3年保証が無料で選べるものがある

全ての製品ではありませんが、Web限定(※)で販売されている富士通のパソコンの中には、「3年保証」がデフォルト(無料)となっている製品が多くあります。

※ 富士通ではWeb限定で販売しているモデルを「カスタムメイドモデル」や「WEB専用モデル」、量販店でも買えるモデルを「カタログモデル」と呼んでいます。



通常、メーカーの製品保証は1年間が一般的です。
3年保証をつけるためには、有料オプションを追加しなくてはならないことがほとんど。

長期保証の追加料金はメーカーによって異なりますが、3年保証だと1万円以上するところが多いでしょうか。

先にも述べたように、全ての富士通製パソコンに3年保証がついているわけではないため、購入時には内容の確認が必要ですが、 価格が高めの製品は高い確率で3年保証がついています。

デフォルトで3年保証が無料となるなんて、非常にお得だといえるのではないでしょうか。




セキュリティソフト3年版が搭載されている製品が多い

こちらも全ての製品がそうだというわけではありませんが、 富士通のパソコンの多くに「セキュリティソフト3年版」が標準搭載されています。



他メーカーのパソコンにも、セキュリティソフトを標準で搭載している製品は多いです。 しかしソフトの利用期限がたった3カ月だったり、長くても1年というところがほとんどなんですよね。

セキュリティソフトが期限切れになるとウイルス感染などのリスクがあるため、 あらたに料金を払ってセキュリティソフトの期限を更新しなくてはなりません。

しかし、「セキュリティソフト3年版」を搭載する富士通のパソコンでは、 3年間は無料でソフトを使い続けられるため、更新時の手間やコストがかかりません。

特にできるだけパソコンを長く使い続けたい方にとっては、便利でお得な仕様だといえます。




Web限定モデルで「割引クーポン」が利用できることがある

前に述べたことの繰り返しとなりますが、 Web限定で販売されている富士通のパソコンの中には、「割引クーポン」によって割引価格で購入できる製品があります。



割引クーポンとはその名の通り、製品価格が割引となるクーポンのこと。

利用できるのはWeb限定のモデルに限られますが、なかには定価から20~30%オフになる製品もあるため非常にお得です。

…なんてことを書くと、今回ご紹介している「わけあり品」をわざわざ買うよりも、 割引クーポンを使って新品を購入した方が良いのでは?と思われる方もおられるかもしれません。



確かに、割引クーポンを使うと大幅に割引となる製品もありますが、 私が確認した限りでは、割引クーポンを使ったとしても「わけあり品」の価格を下回ることはないようです。

今後すべての製品で絶対にそうだとは言いきれませんが、新品が「わけあり品」よりも安くならないよう、 そのあたりはきっちりと考えられているのだと思います。

「わけあり品」をチェックしてみて、自分の求めるパソコンや構成がない場合に、 割引クーポンを使って新品を購入するのが上手な買い物の仕方だといえるでしょう。





富士通のパソコンをお得に購入しよう

一見するとやや割高だと思われる富士通のパソコンですが、内容を細かくチェックしてみると、 それ相応のクオリティを備えており決して高くはないことがわかります。

むしろパソコンの操作に不慣れな方、使いやすさを求める方には、リーズナブルであるともいえるでしょう。



とはいえ、安く手に入れられるのならそうするに越したことはありません。

富士通のパソコンの購入を検討されている方は、 まず最初に「わけあり品」や割引クーポンが使える製品をチェックするようにしましょう。

上手くいけば、パソコン購入のコストを大幅に抑えることができるはずです。


  • このエントリーをはてなブックマークに追加


関連する記事







サイト概要

Copyright © 2012- Dialog. All Rights Reserved.
Designed by ykr414.