日常の出来事、興味を持っていることについて書いています

結婚報告を兼ねた年賀状を作成したい! 結婚報告用のハガキは専門業者に頼んだほうがよい理由と、おすすめの業者について解説



結婚報告を兼ねた年賀状を送る方、結構多いですよね。

通常、結婚報告ハガキは挙式後3カ月ほどで出すものですが、挙式の時期によっては、 年賀状や暑中見舞いをはじめとする季節のあいさつと兼ねた方が合理的ですし、送られる側にとってもスマートに感じられます。

しかしいざ、結婚報告と年賀状を兼ねたハガキを作成しようと思った場合に、記載するタイトルや文言、 デザインをどうすればよいかなどいろいろ迷ってしまうかもしれません。

結婚報告のハガキに関しては失敗してよいものではないため、多少コストはかかりますが専門の業者に頼んだ方が無難だといえるでしょう。

ちなみに、結婚報告年賀状はほとんどの印刷業者で作成できます。

ただ普通の年賀状ではなく結婚報告も兼ねるわけですから、やはりデザインや写真画質には特別気を配りたいもの。 となると、どの印刷業者でもよいわけではないのですよね。

というわけで今回は「結婚報告ハガキの作成」を得意とする、おすすめの業者をご紹介したいと思います。





なぜ、結婚報告ハガキ専門の業者が良いのか?



先に述べたことの繰り返しとなりますが、結婚報告を兼ねた年賀状はほとんどの印刷業者で作ってもらえます。

なので、特別画質やデザインにこだわらないのであればどの業者を選んでも良いでしょう。安い業者を選べば、それだけコストを抑えることができます。

しかし、結婚報告ハガキが平凡なものでよいという方はまずいないですよね? 特に女性は、デザインや画質など、出来るだけ細部にこだわりたい方がほとんどであるはずです。

そこで、結婚報告ハガキ専門の業者の登場です。



一般的な業者の年賀状作成では、ユーザーがテンプレートを選んで写真を追加して…という具合に、 あらかじめ決められたメニューに沿ってデザインを決めていくパターンがほとんど。

テンプレートが豊富に用意されているとはいっても、例えば結婚報告用のテンプレートとなると数が限られてくるのですよね。 なのでどこかで見たようなハガキになりがち。

あと、ハガキに追加する写真の補正も自分で行わなくてはなりません。

これ、できる方なら良いのですが、初心者がいきなりやってもきれいに補正するのは難しいです。 特に印刷物に使用する写真の補正って、ちょっと難しいのですよね。

ですが一般的な印刷業者に頼む場合、自分でやるしかありません。



一方で結婚や出産など、おめでたいイベントの報告ハガキの作成をメインに扱っている業者は、 プロのクリエイターやデザイナーが作成に携わることがほとんど。

膨大な数の結婚報告用、出産報告用のテンプレートの中からデザインを選べることに加えて、 プロが写真の色補正を行い、写真に合うようデザインテンプレートを調整するため、 希望に沿ったきめ細やかなカスタマイズをしてもらいやすいんです。

オリジナルに近い結婚報告年賀状が作成できる、と考えるとわかりやすいでしょうか。



あと当然ですが、結婚報告年賀状に使用する用紙や印刷品質は、一般的な年賀状のそれとは比べものになりません。

写真の色やディティールを美しく再現できること、また保存性も非常に優れています。

デメリットは価格が高くなりやすいという点ですが、結婚報告なんて一生に一度あるかないかのことですから、 必要な部分には惜しまずコストをかけましょう。





結婚報告を兼ねた年賀状作成 おすすめの業者は?

結婚報告ハガキは専門業者に頼むべき。
それはわかったけれど、どこに頼めばよいのかがわからないなんて方もおられますよね。

参考としてここでは、結婚報告を兼ねた年賀状の作成におすすめの業者をご紹介します。

【結婚報告年賀状の作成におすすめの業者】
アンビエンテ
ソルトウエディング

いずれの業者も、膨大な数の結婚報告用のテンプレートを備えていることに加え、 プロが写真やデザインの補正・調整を行ってくれるため、デザインにこだわりたい方も安心して任せられます。

また最高級用紙の使用やトップクラスの印刷技術により、仕上がりも抜群に良いため、 結婚報告にふさわしいクオリティのハガキを作成できるんです。

用紙や印刷画質が違うだけで表情も大きく変わって見えますし、受けとった側へ与える印象にも差が出ますから、ここは大切なところです。

というわけで以下、各業者の特徴について解説していきます。



結婚報告はがきの「アンビエンテ」



アンビエンテは、結婚報告や出産報告のハガキ作成を注文できる専門業者。

結婚用、出産用ともにハイセンスなデザインテンプレートを豊富に備えていることに加え、 プロのデザイナーが写真に合わせてテンプレートを調整してくれるため、他にない結婚報告ハガキを作成したい方におすすめです。



例えばウェディングドレスを着用した花嫁の写真を入れるにあたり、 「ウェディングドレス全体がハガキに収まるようにして欲しい」なんて希望をお持ちの方もいるでしょう。

これ、意外と難しいんですよね。

一般的なハガキ作成の業者に頼む場合だと、ドレスが全部収まるようなテンプレートを自分で選ぶ必要がありますが、 ウェディングドレスってボリュームがありますから、なかなか合うものが見つからず妥協しなくてはならないことも。

しかしアンビエンテでは、プロのデザイナーがテンプレートのほうを調整してくれるため、 選ぶテンプレートが制限されません。

自分の希望をデザインに反映させられるんです。



印刷品質に関しても、プレミアム銀塩プリントの採用で発色に優れているため、 写真通りの美しさをハガキで再現できるだけではなく、印刷直後の美しさを保ったまま長期保存しやすいというメリットがあります。

さらには印刷したあとも、ハガキのデザインや宛名面に傷や汚れがないかといった検査を一枚一枚丁寧に行ってくれるなど、 一切の妥協がありません。


・結婚報告用のデザインテンプレートが豊富
・プロのデザイナーが写真を補正、テンプレートを調整してくれる
・プレミアム銀塩プリントで発色も保存性も抜群に良い
・品質管理が徹底されている




結婚報告はがきの「ソルトウエディング」



ソルトウエディングも、結婚報告のハガキ作成を専門に行う業者です。

テンプレートの豊富さや、デザイン・印刷のクオリティは、先にあげたアンビエンテと同じようなものだと考えて差し支えありませんが、 ソルトウエディングはハガキのデザインを20パターンまで無料追加できること、また写真の利用点数に制限がありません。



例えば結婚報告の場合、送る相手にあわせてデザインや文言を変えたいことがほとんどですよね? 会社の上司と親しい友人とでは、報告したい内容もデザインも変えたいわけです。

そのような場合に、最大20デザインまで追加料金がかからないというサービスが活きてきます。

1デザインを使って合計50枚のハガキを作成しても、10デザインを使って合計50枚のハガキを作成したとしても料金が同じなんです。

実際に作ったことがない場合だとピンとこないかもしれませんが、通常だとデザインや写真を追加するごとに料金が加算されますから、 プラス料金がないのはかなりお得なサービスだといえます。

品質にこだわった印刷を行うため、日常で使うような簡単なハガキ印刷に比べると価格は高くなりますが、 複数のデザインによる結婚報告ハガキの作成を考えている方には、コストパフォーマンスの高い業者だといえるでしょう。


・結婚報告用のデザインテンプレートが豊富
・20パターンまでデザインが無料追加できる
・写真の利用点数に制限がない
・プロによる写真の色調補正、レイアウト調整
・フジの最高級写真印画紙を採用しており、印刷品質が高い
・送料無料





宛名印刷も同時注文するのが絶対おすすめ

結婚報告ハガキを業者に注文する場合に、注意しておきたいことがあります。



これは結婚報告専門の業者に限ったことではありませんが、 いずれの印刷業者も、通常の申し込みだけではデザインのみの発注となることがほとんど。

デザインだけで宛名面は印刷されないため、 デザインを印刷してもらったあとに宛名のみ自分で印刷する必要があるんです。

宛名面を印刷してもらう場合はオプションの追加となるため、さらに料金がプラスされます。



一見すると、自分で印刷した方がコストを抑えられそうですが、 高画質写真を使用したハガキは通常のハガキよりも厚みがあるため、家庭用のプリンターに通らない可能性があるんですよね。

無理に通すとデザインに傷がついてしまう恐れがあること、また曲がってしまったり、ハガキがプリンターに通らずに詰まってしまう恐れも。

自宅のプリンターで厚みのある写真ハガキが印刷できることがわかっているのならばともかく、 わからない場合は宛名印刷も同時注文した方が無難です。

せっかくコストをかけてデザインしてもらったのに、少しの料金をケチったがために、ハガキが台無しになっては目もあてられません。

美しい結婚報告ハガキを作成するのですから、最後まで手抜かりがないようにしたいものです。


  • このエントリーをはてなブックマークに追加


関連する記事







サイト概要

Copyright © 2012- Dialog. All Rights Reserved.
Designed by ykr414.