日常の出来事、興味を持っていることについて書いています

「秋川牧園」の食材宅配を利用レビュー!食の安全に徹底してこだわりたい方には超おすすめ

山口県にある「秋川牧園」の食材宅配サービスを利用しはじめて、はや2年以上が経ちます。



安全にこだわった食材宅配サービスは数多く存在しますが、その安全へのこだわりの程度とか基準って、サービスによって大きく異なるのですよね。

これまでにも様々な食材宅配サービスを利用してきましたが、秋川牧園の食材の安全性へのこだわりはトップクラスともいえるほどだと思います。

目に見えないところまでも徹底していて、とても信頼できる企業さんなんです。

場所が山口と遠方なので(こちらは関東)、配送の面で不便なところがありはするものの、食にこだわりたい方にはこれ以上にないサービスだといえるでしょう。

私自身、日々の食材の6~7割くらいは秋川牧園で購入しています。

というわけで今回は、秋川牧園の食材宅配サービスの何が良いのか?についてお話しするとともに、実際に購入している商品の一部をご紹介したいと思います。





秋川牧園の特徴は?どんなところにこだわっているの?


食材宅配サービスを利用する場合に一番気になるのが、食材にどんなこだわりがあるのかということ。

単純に便利だからという理由で利用する場合もありますが、多くの方は農薬や添加物の有無など、 扱っている食材の安全性が気になるのではないでしょうか。

というわけで以下、秋川牧園の特徴をピンポイントでまとめてみました。



多くの野菜を無農薬、無化学肥料で育てている




秋川牧園で販売している食材は、秋川牧園を含めた山口近郊の地域で生産されたものが多くを占めます。

一部、他の地域で生産された食材も混ざっていますが、 産地を分かりやすく明記しているため、産地にこだわりがある場合でも見落とす事はまずないでしょう。

野菜は多くを無農薬、無化学肥料で栽培。

まれに野菜が病気で販売中止…なんてことがあったりするのですが(本当にたまにですが)、 それでも変わらず、おいしくて安全な野菜を提供し続けていただけるのは本当にありがたいことだと思います。



畜産物の「えさ」や飼い方にものすごくこだわっている




秋川牧園では、畜産物の「えさ」や飼い方に細かくこだわっています。

えさにこだわる理由は、えさに残った農薬や有害化学物質が、卵やお肉などの畜産物に残留するリスクがあるから。

えさには基本的に産地がわからない、わかりにくい材料は使用せず、 無農薬や遺伝子組み換えなしにこだわった飼料原料を使う取り組みがなされています。



飼い方についてはコスト重視のつめこみ飼育ではなく、自然の光の入る開放的な畜舎を採用し、 抗生物質のような薬をつかった飼育は行っていません。

驚くことに、日本で初めて無投薬飼育を確立させたのって、秋川牧園なのだとか。

野菜が有機だとか、加工品の添加物の有無はわかりやすいですが、 畜産物のえさや育てられ方などは見えない部分だけに、ここに徹底的にこだわっているというのは、すごいの一言です。



加工食品は合成食品添加物を一切つかっていません




冷凍食品などの加工品って、アミノ酸をはじめとする様々な添加物がつかわれていることが多いですよね。

子供さんがおられるご家庭だと、お弁当に冷凍食品を活用することもあると思いますが、 できるだけ余計なものを食べさせたくないですよね。

かといって、おかずをすべて手作りするのは大変。
でも添加物が…。

なんて方におすすめなのが、秋川牧園の冷凍食品。



秋川牧園の冷凍食品は、合成食品添加物は一切使用していません。

添加物なしといっていても、これ何…?と思うようなものが入っている製品って結構ありますが、 本当に使っていないんです。

まるで家で作ったような、加工食品を提供しているんですよね。
味も自然でおいしく、晩ご飯のおかずにも良く使います。

私もお弁当をよく作るので、添加物なしの冷凍食品が充実しているのは、本当に助かります。



自社での放射能検査体制が整っている




秋川牧園では、園内に放射能対策のための検査室を設置し、 放射能測定を食材の性質に応じた頻度で実施し、随時検査結果を公開しています。

一般的な食材だけではなく、冷凍食品などへの加工に使用される細かい材料なども検査を実施しているんですよね。

鶏などの畜産物のえさにおいても、定期的に自社検査をしたうえで、 月に一度は外部検査機関に検査を依頼するという徹底ぶり。

どのような機器を使用して、どのように検査を行っているのかについても、サイト上に詳しく掲載しています。



秋川牧園以外の商品もあります ただし!厳しい審査をクリアしたもののみ




秋川牧園が販売する商品には、秋川牧園以外で製造されたものも多く存在しますが、 扱われているのは厳しい審査をクリアしたもののみ。

そういった製品を「秋川牧園セレクト商品」と呼びます。 私が見た感じでは、例えば「自然食品のお店」などで扱われているような商品の品揃えでしょうか。

秋川牧園の食材と同じく、食品には合成食品添加物等は使われておらず、安心して買えるものばかりですし、 調味料などもちゃんとした製法で作られているため、すごく美味しいんですよね。

ちなみに、商品が一度審査をクリアしたらそれで終わりではなく、 後々にも「不定期ながら訪問し、人柄や品質、工場設備などを確認」しているところがすごいです。



送料が高い? 「定期利用サポート」を利用しよう!


次に、送料について。

秋川牧園の自社便が利用できる範囲(山口、関西地区)に住んでいるのなら、 配達送料は大幅に抑えられるのですが、それ以外の地域には普通の宅急便を利用するため、買い方によっては送料が高くなる可能性があります。



まあそれでも、秋川牧園の送料は一般的な宅配の料金よりは安くなっているのですが、 冷蔵便、冷凍便それぞれに送料がかかってしまうので、どうしても高くなりやすいんですよね。

自社便が利用できる範囲にお住まいの方、かなりうらやましいです。。。



2018年4月時点では、東日本、西日本の配達ともに、 常温・冷蔵商品は6,000円以上で送料無料、また冷凍商品も6,000円以上で送料無料になります。

例えば冷蔵、冷凍商品両方を購入するとして、冷蔵商品を6,000円以上買ったとしても、 冷凍商品が6,000円に満たない場合、冷凍商品の分の送料がかかってしまうんですよね。

【東日本の地域から購入した場合の例】

常温・冷蔵商品を6,000円購入 → 送料0円
冷凍商品を3,500円購入 → 送料496円

計496円の送料がかかる


最近は宅配送料が高くなっており、この価格設定はかなり頑張って下さっている方だと思うのですが、 そうではあっても、毎回買うたびに送料がかかるのは負担だというご家庭もあるでしょう。

たくさんまとめ買いすれば送料は安く、もしくは無料になりますが、 少人数の家族だとまとめ買いするにも限度がありますよね。

うーん…



…なんて方に知っておいていただきたいのが、秋川牧園の「定期利用サポート」です。

定期的に秋川牧園で食材を購入している場合に限って、
配達手数料がお得になる仕組みがあるんです。



定期利用サポートとは


定期利用サポートとは…

・前回の配達日から30日以内の配達日で商品注文
・注文金額が冷蔵、冷凍合わせて6,000円以上
・お届け先が北海道・沖縄以外であること

をクリアすることで適用される、配達手数料のサービスのこと。
前回のお届けから、次回のお届けまでの期間が30日以内になるように買う、というのが一番大事なポイントです。



2018年4月時点では、冷蔵商品、冷凍商品をあわせた金額が…

6,000円以上で送料600円
8,000円以上で送料300円
10,000円以上で送料無料

となります。

例えば、5月1日に注文した商品が届いたとして、 次回のお届けが5月30日以前であれば、上記のお得な配達料が適用されるという仕組みです。

注文を30日以内に行えば良いのではなく、お届け日が30日以内になるようにしないと適用されないため、間違えないでくださいね。

冷蔵商品と冷凍商品、両方の代金をあわせたうえで送料が適用されるところが魅力ですね。

1回目の商品注文後、次回はいつまでに購入すれば送料無料・・というメールが送られてきますので、早めに注文するようにしましょう。



なお、記載の金額や制度は2018年4月時点の内容であり、
変更となる可能性があります。

正確な内容については、秋川牧園のサイトにてご確認ください。


秋川牧園のお試しセットを買ってみた! 定番アイテムを試せるお得なセット


秋川牧園では2種のお試しセットを提供しており、秋川牧園の会員になる前に、まず商品をお試しすることができるようになっています。

私自身も、最初から会員になるつもりではあったのですが、 どんな商品を買えるのかを知りたかったので、お試しセットを注文したんですよね。



2018年4月現在、「秋川のお肉と冷凍食品のセット」、そしては「秋川の野菜・卵・乳製品セット」という数点の商品を合わせた2種のセットが提供されており、申しこめるようになっています

価格は野菜や卵・乳製品のセットが1900円で、お肉の方が2400円。
どちらも税込、送料無料の価格です。

正直、商品価格から考えるとものすごくお得なセットです。

個人的には野菜と卵を試してみたかったのですが、牛乳はあまり飲まないので、お肉と冷凍食品のセットを申し込みました。

というわけでご紹介します。



お試しセットの中身をチェック!


以下、お試しとして提供されている「秋川のお肉と冷凍食品のセット」です。

写真は2015年に購入したものなので、現在とはパッケージが変わってしまっているかもしれず、参考程度にご覧ください。



内容はこんな感じ。
冷凍便で届きます。

左上から時計回りに…

・鳥天200g
・からあげ150g
・チキンナゲット200g
・新全植若どり手羽元300g
・新全植若どりもも肉300g
・黒豚しゃぶしゃぶ用200g

計6点のセットです。



鳥天やからあげ、チキンナゲットは秋川牧園の鶏を使用し、自社工場で製造している加工食品。

まるで家で作るような自然な味のおかずで、
お弁当はもちろんですが、メインの食事などにも重宝するのですよね。

あと「全植」と記載のある鶏肉は、動物性の素材を含まない
「植物性のえさ」を与えて育てられた鶏の肉です。

秋川牧園では「全植」のえさと、そうでないえさを与えて育てられた鶏の肉や卵を買うことができます。





冷凍のモモ肉と手羽元。
解凍してから揚げと照り焼きにしました。




黒豚ロースのしゃぶしゃぶ肉。
こちらはシンプルに湯がいて食べましたが、すごく美味しかったです。





そして冷凍食品が3点。
「鳥天」と「こだわりのからあげ」、「こだわりのチキンナゲット」です。






原材料名の欄に、ん?と思うような怪しい名前が一切見当たりません。

多くの市販の加工品は、添加物たっぷりのものも多いので利用したくありませんが、 お弁当を作る場合に一からおかずを作るのって大変なので、こういう商品は非常に助かります。

仕事で忙しい時は、秋川牧園の冷凍食品を夕ご飯のおかずとして利用することもあります。




ちなみに商品は食材だけではなく、ひととおりの雑貨類も販売しています。



食べ物にこだわっているだけあり、雑貨類ももちろんこだわりの内容です。
太陽油脂さんの石けん製品とか、私の好きなメーカーやコンセプトの商品が沢山揃っていて、嬉しいです。



この時に注文したお試しセットと一緒に、商品カタログが入っていたので、一応品揃えを確認してからすぐに会員登録を行いました。

もちろんお試しセットを頼まずに、すぐに会員登録を行って商品を注文することも可能なので、 お急ぎの場合はそうすると良いでしょう。

商品を試してから検討したい場合は、まずお試しセットで試してみて下さい。




他にもこんな商品がある! 実際に購入した商品を紹介


秋川牧園で私が購入することの多い商品を、一部ご紹介します。

先に述べたことの繰り返しとなりますが、秋川牧園の食材宅配サービスで購入できる食材は、秋川牧園で育てている畜産物や野菜、また山口県近郊の地域で生産されたものが中心。

加えて、秋川牧園の厳しい審査をクリアした他メーカーのこだわり製品なども、「秋川牧園セレクト商品」として販売しています。

秋川牧園の食材は、野菜は無農薬が基本。
また鶏は育てる環境に気を配るだけではなく、与える「えさ」の内容から徹底して管理を行い、無投薬飼育を実践しています。

扱う加工食品や調味料には、合成食品添加物は使用しないなど、安心して買い物ができる品揃えなんですよね。



野菜や卵、ヨーグルトなど 冷蔵商品をチェック


まず、秋川牧園で買える野菜や卵、ヨーグルトなどの冷蔵商品をご紹介します。

見るタイミングによっては、以下の写真とはパッケージ等が異なる可能性もあるため、参考程度にご覧ください。



冷蔵便。
野菜や果物をはじめ、常温保存の調味料やお菓子、乳製品のような冷蔵商品は、冷蔵便として配送されます。




この時には、野菜は「安心野菜 Sセット」という6種の野菜が入るセットと、単品商品も購入。

野菜のセットは野菜の内容こそ選べませんが、ほかにも様々なタイプのセットが提供されており、 用途に合った野菜を選べるようになっています。




ピーマンやインゲンマメ、ブロッコリー、ミニトマト、つるむらさき、ゴボウが入っていました。





野菜の生産者や栽培方法、保存方法について書かれた用紙や、料理のレシピが同梱されていました。

あと写真には撮っていないのですが、沢山収穫できたという理由より、おまけで大きなズッキーニも2本入れてくださっていました。 秋川牧園のズッキーニ、大好きです。





その他、単品野菜は以下を購入。



ミニトマトときゅうり。

無農薬野菜って高いイメージがありますよね?
実際高いことが多いのですが、秋川牧園の野菜って想像するほど高くはないんです。

最近は野菜不足からスーパーの野菜が高騰してしまうことも増えましたが、 そんな時でも、普段と変わらないお値段で野菜を買えるので、非常に助かっています。




納豆3パック。
福岡の大豆を使って作られた納豆です。

添付のたれは、化学調味料不使用。





たまごも購入。
いくつかの種類があるのですが、上写真は「全植」という植物性の「えさ」のみで育てられた鶏のたまごです。

秋川牧園の卵は、味に臭みがなくとても美味しいんです。
美味しいだけではなく、無投薬飼育で育てられた鶏の卵であるため、安心してたくさん食べられます。

生活になくてはならない食材のひとつです。




ヨーグルトも、少しだけですが毎回買っています。




秋川牧園で生産された牛乳を利用し、作られたヨーグルトです。
上写真の商品は加糖タイプですが、現在はプレーンタイプも販売されています。

ノンホモ牛乳(均質化をしていない牛乳)を使用しているため、上部にクリームのような層ができるんですが、 それがとても濃厚でクリーミーで、私的にはヨーグルトというよりもデザートの位置づけです。

酸味が少なく、多くの方に食べやすいヨーグルトだと思います。



肉類や冷凍食品ほか 冷凍商品をチェック


そして冷凍食品です。



冷凍食品は、常温や冷蔵便とは別に、冷凍便で届きます。
主には、肉類や冷凍加工食品です。







肉類は牛、豚、鶏ともに、部位ごとにトレーに小分け冷凍されたもののほか、キロ単位の大容量パックもあります。

黒豚の小間切少量パックや、トレー内で3分割された鶏ひき肉が便利で、毎回買い物のたびに買います。 炒めものや煮ものに、お肉をちょっとだけ入れたい時に便利なんですよね。






お弁当に使えそうな冷凍食品が充実しており、ものすごく助かります。

市販の冷凍食品で添加物がつかわれていないものってほとんど見かけませんが、 秋川牧園の冷凍食品は、合成食品添加物は無添加。

原材料欄をみても、家庭にもあるような材料しか使われておらず安心です。 味も加工品によくある不自然さがなく、美味しいんです。




秋川牧園の鶏もも肉や卵、マヨネーズ、野菜類を使って作った鶏料理。美味しかった




冷凍食品「鳥天」がおいしすぎる


冷凍の加工食品は、お弁当用に買うことが多いのですが、 それとは別に、私自身が好きで良く買っている冷凍食品「鳥天」をご紹介いたします。



名前通り、「鳥天」とは鶏肉の天ぷらの冷凍食品。
秋川牧園で育てられた鶏を加工した、秋川牧園ならではの冷凍食品です。

鶏の天ぷらって、以前は別に好きでもなんでもなかったのですが、 秋川牧園の「鳥天」を食べてからというもの、その美味しさにはまってしまっています。

お弁当のおかずや、食事のおかずにはもちろんですが、お酒を飲まれる方のおつまみにもぴったりだと思います。

冷凍食品なので、すぐに用意できる手軽さも魅力です。





材料は鶏肉、しょうゆ、清酒、食塩、衣、揚げ油のみ。
よくわからない添加物は一切使われていません。

家庭で作ったような、鶏肉の天ぷらです。

食べる時には電子レンジ、もしくはオーブントースターを利用して調理するのが簡単なのかなと思いますが、 私はいつも、フライパンで衣の両面がカリッとするまで火を通すようにしています。

電子レンジ調理があまり好きではないんですよね。
なので冷凍食品であっても、無理なもの以外はフライパンで火を通す事が多いです。

焦げないように注意は必要ですが、冷凍庫から出してフライパンの上に転がしておくだけで、カリカリ&サクサクの天ぷらができあがります。



写真は、鳥天1袋の半分より少し多いくらいの量

秋川牧園さんのカタログで、鳥天にネギをたっぷり載せた写真が載っていて、それがたまらなく美味しそうだったので、 真似してみました。

カタログで紹介されていたのは、熱々のご飯を使った鳥天のお茶漬けでしたが、 私はお皿に盛って刻んだネギをたっぷりまぶし、塩をつけて食べるのが好きです。

好みで塩にトウガラシや山椒を加えたり、柚子胡椒などを付けて食べてもおいしいですし、天つゆも美味。

特に揚げ物が好きな方には、おススメです♪





秋川牧園ウェブショップでは単品購入も可能


秋川牧園の全ての商品を購入するには、宅配サービスを利用するための「直宅会員」になる必要がありますが、 今のところ宅配サービスは必要ない…なんて方もおられると思います。

とりあえずお試ししてみたい、また一部商品だけを購入したい場合には、秋川牧園が提供している「お試しセット」の利用や、「秋川牧園ウェブショップ」での商品購入がおすすめです。

「秋川牧園ウェブショップ」は、通常のネットショップのように利用できる秋川牧園のショップで、 秋川牧園で提供されているいくつかの商品を買うことができます。

ただし、送料などの関係から割高となりやすいため、 定期的に購入するなら秋川牧園の宅配サービスを利用した方がコストはかかりません。

興味をお持ちの方は、チェックしてみてください。


  • このエントリーをはてなブックマークに追加


関連する記事






サイト概要

Copyright © 2012- Dialog. All Rights Reserved.
Designed by ykr414.