日常の出来事、興味を持っていることについて書いています

ダイエーネットスーパーを利用してみた 届くのが速いので急いでいるときに超便利

ダイエーネットスーパーなるものを利用してみました。



普段の食材の買い物は近くのスーパーか、ネットで済ませることが多いのですが、 最近は時間がもったいなくて数日分をまとめて買い物しています。

しかし、うちは2人家族ですが数日分ともなると結構な量になるため、大きな野菜や瓶ものを買うと運ぶのが苦痛です。

というわけで、ネットスーパーを利用してみることに。



で、なぜダイエーなのか?
最近って、小さいスーパーでも食材配達のサービスを行っているところは多いんですよね。

周辺でもいくつかのスーパーが宅配を行っており、 どこを利用しようか迷ったのですが、住んでいるマンションがダイエーのネットスーパーと提携していたため、 ダイエーを利用することにしたのでした。






一応説明しておくと、食材宅配サービスとネットスーパーは違う


最初に誤解がないように説明しておくと、私の中では食材宅配サービスとネットスーパーは別ものです。

食材宅配サービスは、あくまでも宅配に特化したサービス。
宅配サービスが主体なわけです。

宅配する範囲が比較的広く、多くの方が利用できます。

一方でネットスーパーは、実店舗のスーパーがある中で、ネットでの宅配サービスも実施しているという定義であり、 実店舗がメインになります。

あくまでも、地域に根差したサービスで、遠方の方が利用するのは難しいです。



…そんなこと、どうでもいいじゃないかと思われる方もいるかもしれませんが、 一応、サイト上で私がネットスーパーという時は、実店舗をメインにしている周辺スーパーを指していると考えてください。




ダイエーネットスーパーで食材を注文する流れ


ダイエーネットスーパーで食材を注文する流れは、以下の通り。
もちろん、食材以外のものも買えます。



ダイエーのネットスーパーのウェブサイト。
利用するには会員登録が必要です。

といっても、5分ほどで終わります。





登録すると、すぐに買い物ができます。
すごい簡単。



まず、配達便の選択。
時間帯にもよりますが、基本は当日注文で当日配達してもらえます。

ここが、一般的な食材宅配サービスとは異なるところです。



一般的な食材宅配サービスは、早ければ翌日には届くところもありますが、 注文してから2日~1週間かかるところも少なくありません。

しかしネットスーパーは近くの店舗から配送するため、私の住んでいる地域では朝9時までに注文すれば、12~14時には届くという便利さです。

配達料が315円かかりますが、4000円以上で無料になるため(記事作成当時)、何日分かをまとめ買いすれば問題ありません。




配達便を選択したら、次は購入したい商品を選択していきます。



ダイエーを選ぶ前に、他のネットスーパーもいろいろ覗いてみたのですが、 ダイエーはさすがに大手だけあって品ぞろえ豊富です。

実際にスーパーで販売されているものの多くを、ネットで買えるようになっているのではないかと思います。

食料品だけでなく、日用品や医薬品(第3類)、衣料品、お酒や飲料品などは箱買いなどもできるようになっていますし、その日の特売品もあったりと、普通にスーパーで買い物するのと変わりません。

気になる点としては、加工品は原材料表示などの確認はできません。(記事作成当時)

食材宅配サービスでは、そういった原材料表示の写真を目安として掲載している所もありますが、 ダイエーネットスーパーではそういった細かいところは確認できないため、添加物などにこだわりがある場合は使いづらいかもしれませんね。






そんなわけで、午前中に買い物をして午後に届けてもらいました。



届いた品。
多分ダイエーの配達員の方でしょうか、大きなクーラーボックスを大きな台車に載せて持ってきてくれました。

包装は上写真のような普通の買い物袋と、エコバックを選択できます。(エコバックはダイエーが貸し出し)












お肉類は一つ一つビニールに包んでくれていますし、 冷蔵品やあまり冷えていないものなど、ちゃんと食材を分類してくれています。





さすがに自分で食材を選ぶようにはいきませんが、 購入時に、コメント記載欄に要望を記載しておけば、できる限りは対応してくれます。(もちろん内容によっては無理なものもありますが)



今回、大根を半分にカットしたものを購入したのですが、葉側が良かったのでそう伝えた所、ちゃんと葉側の大根が入っていました。






ポイントカードを持っていなければ、発行して持ってきてくれます。
200円の買い物で1ポイントが溜まるのだそうです。



使ってみてわかった ダイエーネットスーパーのメリットとデメリット


今回ダイエーネットスーパーを利用してみて、想像以上に便利なことがわかりました。

ネットスーパーによってシステムが異なるため、全てが全て便利だとはいえませんが、 ダイエーネットスーパーの当日に注文して当日配達してくれるシステムは、実際に利用してみると相当に便利です。

【ネットスーパーのメリット】

・当日注文で当日配達が可能
・近所のスーパーに買いに行くのと同じ感覚で買い物ができる
・特売品なども買える




一方でネットスーパーのデメリットは、一般的な食材宅配サービスの商品のように、 オーガニックや無添加にこだわった商品の品揃えが多くはない可能性があることでしょうか。

あくまでも記事作成時点ですが、
原材料欄を一つ一つ確認できないところも気になりました。

一般向けの製品を扱ったスーパーである場合、こだわりがある方には使いづらいかもしれません。

【ネットスーパーのデメリット】

・添加物や食材の産地などにこだわる方には不向き




すでに食材宅配サービスを利用している場合、ネットスーパーで買い物することはまずないと思います。

ただ、大きい日用品の買い物が多い方や、食材宅配サービスだけでは買い物のすべてをまかなえないような大家族の場合、 ネットスーパーを活用する価値は十分にあるのではないでしょうか?

便利なので、しばらく使い続けてみようと思います。


  • このエントリーをはてなブックマークに追加


関連する記事






サイト概要

Copyright © 2012- Dialog. All Rights Reserved.
Designed by ykr414.