日常の出来事、興味を持っていることについて書いています

キムチ鍋「キムチチョンゴル」を食べる! (妻家房/自由が丘)

今日・・じゃなくて昨日の晩、知人と自由が丘の妻家房に行きました。

キムチチョンゴル調理前

この妻家房は韓国料理の専門店です。(あちこちに店がある)

自由が丘の妻家房は、用事のついでなどに一人で来る事が多いのですが、
鍋などは2人~しか注文する事ができないので、数えるくらいしか食べた事がありません。

なので、キムチチョンゴルにしました。




ちなみにお分かりかとは思いますが、キムチチョンゴルは「キムチ鍋」の事。

キムチとは言っても全く辛くないので、激辛党の私としては少々不満ではあるのですが、
一緒にいた知人が辛いもの苦手なので、控えめにしておきました。
(というか、辛いもの苦手な人を韓国料理に誘う事自体あれなんですが・・)







キムチチョンゴル

このような状態でテーブルに運ばれてきます。
目の前で店員のお姉さんが作ってくれるので、キムチなどを食べながら待ちます。

ちなみに妻家房のキムチは辛くなく、あっさり目。
オイキムチ(きゅうりのキムチ)が大好きです。






キムチチョンゴル煮込み中

ゴー
沸騰してます。






キムチチョンゴル

具は豆腐や野菜、肉、春雨など。 キムチも






おじや用のご飯

奥に見えるのはおじや用のご飯。食べ終わった後に鍋に加えます。
ご飯の量は結構少なめです。

韓国だと麺を加えたりもしますよね、2度楽しめるのがいいですが、
日本の韓国料理店はちょっと高め&全体的に量が少ないです。






出来上がり

辛そうですが、全然辛くないです。
だけど、調味料はコチュジャンしかありません。
ここのコチュジャンは甘いので、入れません

マイ粉唐辛子持ってくればよかった~ 本気で・・



昨日はいつもよりも気温は低めでしたが、鍋はやはり暑かったです。
知人は辛いといっていましたが、私にはどこが辛いのかよくわかりませんでした。


しかし私、今まで日本料理以外では韓国料理が一番好きだったのですが、
現在脳はタイ料理に占領されているようで、タイ料理のほうが美味しいかもと感じました。

でも、酸味と辛味を生かした料理が多いって所は、タイも韓国もちょっと似てますよね。





食べた後、マリクレール通りにあるベンチに座って色々しゃべりながらボーッ・・
途中小さい虫の軍団が飛んできたので、移動してまた世間話。 虫嫌いです

道端でボーとできるのが、渋谷などとは違うなあと思います。






外が明るくなり始めたので、そろそろ寝なくては・・



  • このエントリーをはてなブックマークに追加


関連する記事







サイト概要

Copyright © 2012- Dialog. All Rights Reserved.
Designed by ykr414.