日常の出来事、興味を持っていることについて書いています

【マインクラフト】コマンドやMakeCodeを利用してタワーマンションを建設する その2

タワーマンション建設の続きです。
前回:【マインクラフト】cloneコマンドを使ってタワーマンションの建設をする その1

一応、マンションとして機能するところまではできあがったのですが、さらに仕上げていきたいと思います。



タワーマンションと呼ぶには建物が低すぎる気がするため、ブロックをコピーするcloneコマンドでもう少し高くし、屋上やマンションの周辺を整えていきます。





cloneコマンドでさらに建物を高層にする

というわけで早速マンションをコピーします。

特定の範囲をコピーするための「cloneコマンド」を使えば限界まで高くすることも可能ですが、 あまりに高くしすぎると周囲の建物とのサイズの釣り合いがとれません。

なので、あと3階分だけ高くします。



上写真の位置(キャラクターがいる位置)から上側の階層を、そのまま最上階へコピーします。





/clone ~1 ~0 ~0 ~34 ~27 ~27 ~1 ~27 ~0


以前の記事でも解説しましたが、上記は「~1 ~0 ~0」から「~34 ~27 ~27」までの範囲にあるブロックを、 「~1 ~27 ~0」の位置へコピーすることを指定しています。

数値を誤るとコピー位置がずれてしまったり、きちんとブロックがコピーされない場合があるため注意が必要です。



ちなみに「~(チルダ)」がついている数値は、相対座標を意味しています。相対座標とは、キャラクターがいる位置から見た座標です。

ワールドの原点(0,0,0)を起点とする座標は絶対座標と呼ばれ、こちらは数値の前に「~(チルダ)」がつきません。

相対座標の数値がキャラクターの位置によって変わるのに対し、 絶対座標の数値はキャラクターがどこにいようと変わらないため、遠方へのブロックコピーは絶対座標で指定した方がわかりやすいです。

私自身はその時々で、都合の良い方を使いわけています。





上記を実行し、意図した通りにコピーできました。


コピーしたあとのマンション

3階分高くしただけなのでコピー前との違いがわかりづらいのですが、若干高くなっています。





左がコピー前、右がコピー後。
雲がある位置を考えると、そこそこ高層になりました。





マンション背面の階段も途中で切れたりせず、問題なくコピーされています。





マンション屋上の緑化計画

次に屋上です。



マンションを上から見たところ。
室内のライトが露出していたりと見た目におかしいため、ここを整えます。





まず落下の危険がないよう、屋上を囲う塀を設置し…といったところで雨が降ってきました。




気にせず続けます。



次にMicrosoftのMakecodeを利用し、足元に芝生を敷いていきます。
キャラクターの1ブロック下に草ブロックを設置するよう、Makecodeで指定します。





上記を実行するとループ処理により、キャラクターの動きにあわせて連続的に草ブロックが設置されていきます。

fillやsetblockコマンドでもブロックの一括設置が可能ですが、fillやsetblockコマンドで指定する場合、 あらかじめブロックを設置する座標を調べる必要があるのと、設置するブロックのIDを指定しなくてはなりません。

ブロックをグラフィックで指定でき、かつループ処理が行えるMakecodeの方が手間がかからないので、こちらを利用しています。





上で定義した「kabe」という関数を、変数を指定して実行。
ちなみにkabeって、壁のことです…笑

上記を実行した場合、キャラクターのすぐ足の下から東に10ブロック、南に10ブロックの範囲に草ブロックが設置されます。

ちなみにこの関数、オプションのモードに「replace」を指定しているため、設置位置に他のブロックがあった場合、 そのブロックを草ブロックに置き換えてしまいます。

なので、はみ出さないように注意しながら移動する必要があります。



実行すると…



このような感じになります。
ループ(繰り返し)処理により、キャラクターの移動にあわせて草ブロックを連続的に設置できます。

これ、処理を終わらせない限りは好きなだけブロックを設置できるため、とても便利なのですよね。





草ブロックを敷き詰めました。
芝生風です。





屋上の緑化計画のため、木も植えます。




植えてから育つまでに時間がかかるので、骨粉を使って一気に成長させました。





それっぽくなりましたね。





さらに、屋上でマンションの住民が休憩できるよう(住民はいませんが、そういう雰囲気です)、ガーデンチェアやテーブルを設置します。




椅子の背もたれには、トラップドアを利用しています。





テーブルの上にテーブルクロス(絨毯です)を敷き、とりあえずは完成です。





屋上を上から見たところ。





建物を正面から見たところ。





下の道から見上げたところ。

まわりに高層マンションや背の高いビルが幾つかあると、現代風の街っぽくなりそうですが、 規模の大きい建物を作るのはコマンドを使っても大変なので、また後日どうするかを考えることにします。





マンションの周囲をきれいに整える

あともう少しだけ周囲を整えます。



マンションの背面、階段の左右に花壇を設置。





正面側にも花壇を設置します。





さらにマンションのまわりが味気ないので、木を何本か植えることにします。



まずはMakeCodeでマンション周囲の床のデザインをタイル風に整え…



と、ここでいきなり雷が鳴って空からスケルトンが降ってきました。



スケルトンは雷が鳴っているときや、ガイコツ馬が歩いているときにたまに空から降ってくるんですよね。

スケルトンはサバイバルモードだと鬱陶しい存在ですが、これはクリエイティブモードなので攻撃はしてきません。

たまにちょっと移動したりするものの、その場でボーっとしているだけなので無害です。





話を作業に戻し…



整えた道に間隔をあけて草ブロックを配置し、さらに草ブロックの上に樫(オーク)を植えて骨粉で一気に成長させます。





成長させた後の様子が、以下。



木の成長を遮るものを置いていなかっため、2本ほど大木に成長してしまってバランスが悪くなりましたが、とりあえずは街のマンションっぽくなりました。

これでタワーマンション建設は終了です。
さらに色々作っていきます。


  • このエントリーをはてなブックマークに追加


関連する記事



サイト概要

Copyright © 2012- Dialog. All Rights Reserved.
Designed by ykr414.