日常の出来事、興味を持っていることについて書いています

誕生日は肉 おいしい熟成肉が食べられるお店「Old Manhattan」で食事(池袋)

またまたいつのことやらという感じですが、昨年の連れの誕生日に、Old Manhattan(オールドマンハッタン)というお店へ食事に出かけてきました。

精肉の老舗スギモトが提供する熟成肉のお店で、主に「氷温熟成」と「N.Y.スタイル(ドライエイジング)」と呼ばれる熟成方法を用いた肉料理をいただくことができるのだとか。

肉を熟成させると、肉にもともと含まれている余計な水分が飛び、ミネラルなどの栄養分が凝縮されること、また酵素の働きによってタンパク質がアミノ酸に変わるため、うまみが増して肉質が柔らかくなるのだそうです。

○日間熟成させた…なんて聞くと、腐敗をイメージする人もおられると思いますが、有害ではない微生物を付着させ、適切に熟成させたお肉は腐敗した食品とは全く異なります。

干物とかチーズとか、発酵食品と同じような感じでしょうか。
発酵させることでタンパク質が消化しやすく、また旨味も増すんですよね。

とまあ、ごちゃごちゃ書いてみましたが、単純においしいお肉が食べたいなあと思い、訪れてみたのでした。



熟成肉ステーキ&熟成肉ハンバーグのセットを注文

肉料理をメインにしたいくつかの料理が提供されており、単なるステーキにしようかなあと思ったのですが、熟成肉を使用したハンバーグも美味しそう…

なので連れも私も、両方が食べられる「熟成肉ステーキ&熟成肉ハンバーグのセット」を注文しました。サラダやドリンクに、ライスもしくはパンがついてきます。



サラダです。
ドリンクは、私はアイスウーロン茶を頼んだのですが、ちょっと寒い…暖かいものにすればよかったかも。



メインの料理です。



熟成肉のステーキと、熟成肉の手ごねハンバーグ。
付け合わせには、ザワークラウトとマッシュドポテトがついていました。

お肉料理って感じのメニューです。

ハンバーグは肉肉しくて、食べごたえがありました。
またステーキの方は赤身が多いのにやわらかく、とてもおいしくて超満足です。

お店の奥のほうにある、半個室のようなテーブル席だったのもゆっくりできてよかったですね。



ホールじゃないバースデーケーキ

イベントごとではホールケーキを買うことが多かったのですが、ホールだと1種類しか食べられないのと、食べるたびにカットするのが面倒だったので、今回はカットケーキを買って帰りました。




アンリシャルパンティエのケーキです。
デパ地下はいつ訪れてもすごい人で、ちょっと買い物をするだけでも大変。



私の。
定番のイチゴのショートケーキと、ザッハトルテです。チョコ系のケーキは、たまに食べたくなるんですよね。

お肉が脂っこくなかったので、食事をしたあとでも2個余裕で食べられました。




という感じの、連れの誕生日でした。
なんか時間がたつのが早くて、しょっちゅう誕生日な気がしますね。

余談ですが、歳を取った証拠なのか最近本当に時が経つのが早くて、1年もあっというまに過ぎ去っていきます。

歳を取ると時間の経過が早くなるように感じるのは、今まで生きてきた長い時間に対して、現在過ごしている時間の比重が小さくなっていくからなのだと何かで読みました。

確かに5歳の子にしてみると、1年って人生の5分の1を占めるわけですが、60歳の大人にしてみると、1年は人生のたった60分の1なわけで…

だから1年が昔よりも短く感じるのか。となんとなく納得つつ、それでも時間の経過は5歳でも20歳でも40歳であっても誰にも等しいわけで、なぜそれを短く感じるようになってしまったんだろうと疑問に思ってしまうんですよね。

と、こんなことを書き始めるときりがなくなるので、そろそろ終わります。


  • このエントリーをはてなブックマークに追加


関連する記事







サイト概要

Copyright © 2012- Dialog. All Rights Reserved.
Designed by ykr414.