日常の出来事、興味を持っていることについて書いています

フリーランスとして在宅で働いていて「モヤモヤ」することについて吐き出してみる



自宅で仕事をしている。
というと、十中八九は「いいなあ」とか「楽そう」といったニュアンスの言葉が返ってきます。

もちろん「楽」という、考え方によっては失礼だとも思われる言葉をそのままぶつけてくる人はあまりいませんが、 会社に勤めるよりも楽そうだよねという意味あいの言葉を、悪気なく言われることが多いんですよね。

実際には楽な面もあり、かと思えばそうでない面もあり、フィフティフィフティなのではないでしょうか。

その人の性格や考え方によっては会社の方が楽、またフリーランスの方が良いという具合に意見が分かれることもありますが、 自宅で仕事をしているから楽ということは、片手間にやっていない限りはまずないと思います。



ちなみに私自身は、仕事が大変であるかどうかよりも、 家事とのバランスや、まわりの考え方との折り合いがうまくつかずにモヤモヤすることがほとんど。

特に結婚してから、まわりからの言動でモヤモヤすることが増えましたね。

今回は、そんなモヤモヤしていることや、 また逆にフリーランスとして働いていて良かったこと、メリットとして感じていることについてお話ししたいと思います。





在宅仕事って楽?フリーランスとして働いていてモヤモヤすること

フリーと一口にいってもフルに仕事をしているのか、もしくは片手間にやっているのか、 また結婚しているのなら子供はいるのか?扶養に入っているのか?など、家庭環境やどういう働き方をしているかでまわりの見方も変わってきますよね。


・結婚しているけど、子供はいない
・私にある程度の稼ぎがある(扶養に入っていない)
・自宅で、一般的な会社員と同程度の時間は仕事をしている

という3点をベースに、お話ししていきたいと思います。



まずはネガティブな事柄について。
あくまでも私自身が感じたり経験したことであって、一般論だといっているわけではないため、そのつもりでご覧ください。



会社勤めをしている人のように、大変だと思ってもらえない

高い確率で、在宅仕事は会社勤めをするよりも楽だと思われることが多いです。



直接「楽でしょ」とは言われていませんが、家にいるんだったら家事もできるね、的な言い方を他人にされたことは何度もあります。

連れ(旦那氏)も、最初は全然わかっていなかったというか、 家での仕事は外へ出るよりも楽だろうという考えがあったのではないでしょうか。なので悪気はないと思うのですが、家事をほとんどしませんでした。

家事は、大人二人だけであれば大変というほどではないですし手抜きもできますが、 それでも仕事をしながら家事もとなると、結構な労働です。

ちなみに家事をしないのは連れだけではなく、過去に一緒に生活をした人達もそうだったので、 やはり一般的にみて、家での仕事は楽に見えやすいのかなと思います。



ただ、家事の分担については、私自身も最初に話し合わなかったのが悪かったかなと思っています。 大変とか、口に出して言わないとわからない部分もありますからね。

加えてフォローしておくと、結婚して数年で連れもこちらの大変さがわかってきたのか、 最近は自ら家事をやってくれることが多くなってとても楽になりました。

あと私自身、忙しい時にはとことん手抜きするようになったのも、楽になった要因のひとつですね。




昼間、知り合いからどうでもよい電話がかかってくることがある

最近はありませんが…。
以前は、用事もないのに平日の日中に電話がかかってくることがありました。



知人をはじめ、うちの母も昔はありましたね。


私:「今仕事中なんだけど(めっちゃ忙しいんやけど…)
相手:「え、でも家だよね?

アホかと。
これはもう、仕事しているとは思われていないんだなと。

基本、フリーランスは作業してナンボの仕事なので、その作業時間を削りたくないんです。

そんな感じでいろいろあって、今や電話嫌いです。
基本、電話って相手の時間に強制的に割り込むツールなのでもともと好きではないのですが、今は電話が鳴っても必要以外とらないことも多くなりました。

いつか大事な電話を逃してしまうこともあるかもしれませんが、だからといって、それを逃さないために普段しょうもない電話に出たくありません。




自分のペースで仕事がしづらい



生活リズムの大半を、会社員である相手にあわせる形になっています。

これは私の方が時間に融通が利くという理由から仕方がない部分もありますが、 自分のペースで仕事をはじめられなかったり、夕方になると家事で落ち着かなくて、でもまだやることが残っていたりしてストレスを感じる時があります。

まあ、仕事がある平日に限ってはマイペースでやっても良いのかもしれませんが、ずっとあわせる形できています。



ただ悪いことばかりではなく、相手にあわせることで生活リズムが整いやすいというメリットもあるんですよね。

起床をはじめ、食事時間も眠る時間もほぼ規則的で、以前のように夜中まで仕事をすることはほとんどなくなりました。

モヤモヤするものの、きちんと休むようになったため体には良いのでしょうね。




簡単に仕事量や時間を調整できると思われている

なぜか身内や知人の中には、「家で仕事=片手間でできる内職みたいなもの」と思っている節があるようで。。。



自分の都合にあわせて仕事をしたり、都合の悪い時にはしなかったりといったことが簡単にできると思われているようなんです。 (今のところ、思われているだけなので影響はありませんが)

まあ確かに、会社員に比べると時間の都合はつけやすいですが、 ある程度の仕事はこなさなくてはなりませんから、時間をやりくりするとどこかにしわ寄せがきます。

仕事量を減らせば収入に響くかもしれません。



人にこういった話をすると、ストレスを溜めるくらいなら仕事量を抑えればとか、 いっそのこと扶養に入ってしまえばなどと言われることもあるんですが、大人2人暮らしなのにそれは絶対にありえないです。

今のご時世、働けるのならそうするのが当たり前だと思ってずっと生きてきていますし、 将来の年金などがあてにできないことを考えても、働けるときに働かないのはもったいないという考えがあります。

働けない理由があるのならともかく、そうではないですからね。





在宅で仕事をするメリット

ネガティブなことばかり書いていますが、自宅で仕事をするメリットもたくさんあります。



メイクをしなくてもいい

これは女性ならではですね。

メイクをしなくても良いというのは人にもよると思いますが、私は外出をする日以外は基本的にメイクはしません。



まあ、会社に勤めていてもメイクをしない人はいますが、 私自身は外出時にはほぼメイクをするのですよね。

スーパーなどで、買い物をするだけであってもです。見た目云々もありますが、どちらかというと紫外線対策の意味あいが大きいです。

なので会社勤めをしていたとしたら、毎日メイクに時間を費やすことになります。

しかし家で1日仕事をする日は、メイクに時間をかけずに済みます。
時間を節約できるというメリットもありますが、肌があまり強くはないため、負担をかけずに済むというメリットも大きいです。




衣服もそれなりでいい

衣服に関しても、会社に勤めている人よりはきちんとしなくても済みますよね。



会社にもよりますがスーツが必要だったり、オフィスカジュアルでOKだとはいっても、 やはりそれなりにきちんとした格好をしていく必要があります。

連れを見ていて思いますが、スーツが必要な職場ならそれなりにお金がかかりますよね。

しかし家にいるのなら、衣服は自由です。
といっても普段、外出できるくらいの格好はしていますけどね。

ちなみに私の知人(男性)、フリーランスになりたての頃に毎日ジャージっぽい楽な格好ばかりしていたら、 奥さんに「近所の目が恥ずかしいからちゃんとした服を着てくれ」と怒られたそうです。




満員電車に乗らなくて済む



会社に行くとなると、電車通勤が主になると思います。

ラッシュ時の電車って混んでいますよね?
特に私の自宅の近くにある線は、毎朝窒息しそうなくらいに混みます。

通勤している連れが気の毒に思えてしまうレベルなのですよね。

もともと電車に乗るのがあまり好きではないというか、仕事よりも電車通勤の方が苦痛に感じるので、 その満員電車に乗らなくて済むというのは、フリーランスとして働く大きなメリットだといえます。




会社を休むレベルの病気や体調不良時でも、休み休み仕事ができる

病気や体調不良時であっても、休み休み仕事ができるのはメリットが大きいです。



あまりに体調が悪かったり、人にうつるような病気の時には会社を休まざるを得ませんよね。 しかし家でなら、しんどくても休み休み作業をすすめることができます。

もちろん仕事のペースは落ちるものの、完全に休んでしまった場合よりは仕事がすすみますし、 辛くて耐えられなくなったら横になることもできるんです。

まあ逆に考えると、完全に休みにくいという見方もできるのですけどね。

私の記憶にある限り、体調不良で丸一日仕事をしなかったことは、10年以上フリーランスをやってきて今までに一度もありません。

そんな感じですが、体調が悪くても仕事がしやすい環境にいるというのは私にはメリットが大きいです。



あと、会社勤めをしている人に比べると、まわりの人達に病気をうつされにくいというメリットもありますね。

病気というとごくまれに、連れに風邪をうつされるくらいです。





最後に

こうやって書き出してみると、在宅での仕事には色々とメリットがあるなと感じます。

私がモヤモヤすることが多いのは仕事にたいしてではなく、他人の言動や態度にたいしてのものがほとんどなんですよね。

ただ、モヤモヤする発言をする人のほとんどは悪意なんてなくて、 ただなんとなく思いついたことを話したり態度に出しているだけだと思うので、気にはしないようにしています。

が、ちょっと心にたまってきていたので、その一部を記事としてまとめてみたら頭の中が整頓されてちょっとすっきりしました。

今後もモヤモヤすることはあるでしょうけれど、日々淡々と作業をしていこうと思います。



なお先にも書いたように、ここに取り上げている事柄はあくまでも私自身が感じたり経験したことであって、 一般論としてお話ししているわけではありません。

同じフリーランスでも立場や環境が違えば、メリット・デメリットとして感じることも違ってきます。

その気持ちわかる!という人もいれば、共感できない人もいるでしょうけど、中には私のような人もいるのだと考えてもらえればと思います。


  • このエントリーをはてなブックマークに追加


関連する記事



サイト概要

Copyright © 2012- Dialog. All Rights Reserved.
Designed by ykr414.