日常の出来事、興味を持っていることについて書いています

ラターブルエディアール(LATABLED’ HEDIARD)でカジュアルフレンチの食事

3月は誕生日。
ということで、久々にちゃんとしたお店に食事に出かけてきました。

訪れたのは、新宿伊勢丹にあるラターブルエディアール(LATABLED’HEDIARD)というフレンチのお店。赤と黒のメリハリある内装がお洒落な、上品さとカジュアルな雰囲気を併せもつお店です。

コースは量が多いので、単品にしようか悩んだあげく、いろいろ食べられる方が良いかなと「マドレーヌコース」を注文したのでした。




ますはパンとオリーブオイル。
イチジクとナッツ入りのパンが好みです。

昔、そればっかり買って食べていた時期があるくらい、好きです。もちもちとした塩気のある生地が、ナッツの風味や甘さのあるフルーツとよくあっていました。



スープはいくつかの中から選べます。

この時は本日のスープと、他3種のスープをプラス料金で選べるようになっており、私はキヌアと大麦入りスープ、連れはオニオングラタンスープを注文。


スープだけでも結構ボリュームがあり、お腹が膨らみます。



そして、サーモンとズッキーニとクリームチーズのキッシュ。

クリームチーズ大好きです。
こちらも結構ボリュームがあって、おなかが・・・



そしてメインは、エディアール風フレンチハンバーググリーンペッパーソース。


説明によると、エディアールのパテやソーセージ、松の実、ピスタチオを入れたハンバーグだそうです。

ちなみにエディアールとは、パリ・マドレーヌ広場に本店を置く歴史ある食料品店で、そのベーカリーが新宿伊勢丹内にあります。

そこで販売されているものが、ここでも使われているようですね。

ハンバーグは粗挽きな食感で、ソースがとてもおいしいです。
お腹が苦しくなってきているのにもかかわらず、あっという間に食べてしまいました。



そしてデザート。


本日のデザートとアイスクリーム盛り合わせ。
加えて、コーヒーか紅茶を選べます。

プラス料金でワインも頼めるとのことですが、私も連れもアルコールはほとんど飲まないので、遠慮しておきました。



という感じの食事でした。
途中からお腹いっぱいになってきていたのですが、どのメニューもとても美味しかった。

私は基本、白いご飯の食事が好きなのですが、たまに無性にパンが食べたくなります。ちょうどこの日はその無性にパンが食べたい日で、食事を楽しめました。




帰り、新宿駅近くに満開の桜の木が設置されていました。
この時期はまだ肌寒く、桜はまだ蕾か咲き始めという感じだったので、咲いている木を持ってきたのかな?と・・





話は変わって、別の日のこと。

新宿へ用事があってきた時に、タカシマヤの館内にある「サロン・ド・テ・ミュゼ イマダミナコ」というカフェに寄ったのでした。

なんでも、お菓子の世界では有名な今田美奈子さんという方が開設した「ミュージアムスタイルのティーサロン」だそうで、ミュージアムというだけあってゴージャスな展示品や内装がとてもきれい。

ここホントにカフェ?と思ってしまうような雰囲気のお店です。



絞りたてモンブランのケーキセットを注文。
注文されてから、モンブランクリームを搾るのだそうです。

上に載っているのはメレンゲのお菓子。



モンブランクリームも甘すぎずで美味しいですし、生クリームも美味しい・・


数年前、モンブランにはまった時期があって、毎週のようにいろんなお店やデパ地下のモンブランを食べ歩いていた私。

モンブランって美味しいか、そうでないかがはっきり分かれるお菓子だと思うのですが(ので、大正解!って時と、がっくり・・って時がある)、このモンブランは沢山食べても飽きない、程良い甘さの美味しいモンブランでした。



という感じで、また食べものの話ばかりになってしまいました。
また、気が向いたら美味しいものを食べに出かけたいです。


  • このエントリーをはてなブックマークに追加


関連する記事







サイト概要

Copyright © 2012- Dialog. All Rights Reserved.
Designed by ykr414.